Kanro

Kanro

13

無印良品で「ショッピングカート」が発売されたと聞いて、気になってチェック。

早速使ってみたら、早くもこの春の個人的ヒットアイテムになりました。

ショッピングカートの先入観を一掃するスグレモノですよ。

トートじゃなくて、カート?

無印良品 たためる 撥水 ショッピングカート 消費税込1,990円

一見シンプルな黒いトートバッグに見えますが、実は底の部分にキャスターが潜んでいます。

写真のように、シャフトを親指で押しながら左右に開くと……

キャスターが立ち上がり、カートに早変わり。

耐荷重は20㎏なので、今日は重いもの買うぞ! という日の秘密兵器として使えます。

また、開いたシャフトがストッパーになり、自立も可能。勝手に転がっていく心配もありません。

縦長サイズがいい感じ

カートとして引くこともあり、高さは47㎝とかなり縦長

背が高いので、花や野菜、ワインボトルなど細長いものもスッポリ収まります

スリムな体型ですが、約20リットルと大容量。まとめ買いにも頼れる存在です。

もちろん持ち運べます!

底板は頑丈ですが、バッグ部分は薄手。

ベルクロと、それを通すのループも付いているので、キュッとコンパクトにまとまります。

畳んだときのサイズ感はこんな感じ。

手持ちのバッグにも入れやすく、買い物をするまでは身軽でいられるのがうれしいポイントです。

ワゴン替わりにも活躍中

エコバッグとしてはもちろん、おうちでの収納用品としても優秀。

キッチン周りで、水やお米など重くてかさばるものを入れて使っています。

家具と違って、使わないときには場所を取らないのが何よりの魅力ですね。

我が家では、IKEAのワゴンの横にちょうどよすぎる隙間があったので、ここが定位置に。

スペースの都合上、キャスターの向きが90度回転できたら言うことなしでしたが、カートとしての利用を想定している以上、これは仕方ないかな……。

収納のニューエースかも

重いものだけでなく、収納に困りがちな背の高いものも収まる包容力も頼もしい限り。ポスターや子どもの作品など、紙類にも持ってこいですよ。

こういった軽くて柔らかい素材で、キャスターつきの収納って、ありそうでなかった気がします。

収納によし、買い物によし、と用途を問わず活躍の予感がします!

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking