sato

sato

省スペースで収められること、出し入れがスムーズなこと、すっきりと整った景観、クローゼット収納に求めることはさまざま……。

機能的であることも大切ですがちょっとイイものを1つ取り入れると、ただ収納するだけの空間が気分を上げてくれる空間になるかもしれません。

レッドシダーでできたベルトキーパー

Woodlore 「ベルトキーパー」

Woodlore 「ベルトキーパー」 2,770円(税込)

ベルトキーパーというと、プラスティック製やアルミ製で省スペースかつたくさん掛けられるハンガー型のものをイメージしますが、このベルトキーパーはひと味もふた味も違います。

Woodlore(ウッドロア)は、米国歴代大統領にも愛用されているという紳士靴メーカーAllenEdmondsから誕生したブランド。

Woodlore 「ベルトキーパー」

アメリカ中東部のレッドシダーを使用したシューツリー(木製のシューキーパー)やクローゼット商品を作っています。

ベルトキーパーとしては高価ですが、わりと取り入れやすい価格も魅力。

機能を求めるあまり無機質な素材が多くなりがちなクローゼットに、温もりのあるレッドシダーがいい雰囲気をプラスしてくれます。

防虫・防臭効果も期待できる

Woodlore 「ベルトキーパー」のフック

曲線が美しいレッドシダーの本体に真鍮のフックが4つ付いたシンプルな構造。

各フックにベルトを2本掛けることができます。

Woodlore 「ベルトキーパー」にベルトを掛ける
顔を近づけると木のさわやかな香り。

革靴のシューキーパーにも採用されるレッドシダーには吸湿、防虫、防臭などの効果があり、同じく革製であることの多いベルトの収納にもぴったりの素材。

クローゼット全体への防虫や防臭効果も期待できそうです。

ベルト以外にも

Woodlore 「ベルトキーパー」にベルトと洋服ブラシを掛ける

8本のベルトを掛けることが可能ですが、そんなにベルトを所有してないという方も多いかと。

うちでは空いたフックに洋服ブラシを掛けています。

Woodlore 「ベルトキーパー」にキャップを掛ける

その他にもこんな風にキャップを掛けたり、

Woodlore 「ベルトキーパー」にストールを掛ける

ストールを掛けたり、フックの使い方はその人次第。

コンパクトですが意外とたくさん掛けることができます。

残念なところ:かなりの高さが必要

Woodlore 「ベルトキーパー」にベルトを掛ける

ベルトにとっても景観的にも、一直線にたらして吊るすカタチがベストかと思うのですが、ベルトって結構長い

特にレディースの細ベルトは、かなりロングです。

女性用ベルト

さらにわが家はポールの下を有効活用するために引き出しを置いているため、若干高さのある夫のコーナーでも普通に掛けると納まりませんでした。

なので実際はこんな感じで軽くひと巻きして掛けています。

Woodlore 「ベルトキーパー」に一巻きしたベルトを掛ける

贈り物にもいいかも

Woodlore 「ベルトキーパー」

ベルトにはこだわっても収納アイテムにまでこだわっている人は、そんなにいないのではないでしょうか。

掛けるものをベルトに限定しないので、もらって困るということもないはず。

見た目も素敵な木製のベルトキーパー。新生活をスタートした方へのちょっとした贈り物にもおすすめです。

あわせて読みたい:


sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ファッション小物やアウトドアグッズ、キッチン周りのあれやこれ…。いつだって欲しいものは尽きないから、暮らしのスペースを確保するための“収納術”は、しっかり身につけておきたい。 できるだけ自分らしく暮らしをカスタマイズするための、ROOMIEライターたちの一工夫をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking