田中 さやか

田中 さやか

季節の変わり目や環境変化などのせいか、何かと疲れやすい最近。

今夜はぐっすり眠りたいと思ったときに、いつも私が使用するのが「BARTH」の入浴剤です。

が、先日、また新たなに気になる入浴剤をゲットしました。

BARTHに匹敵?「汗かきエステ気分」

「マックス 汗かきエステ気分 リラックスナイト 500g」382円(税込)※Amazon価格

それがこちら、「汗かきエステ気分 リラックスナイト」です。

汗かきエステ気分シリーズは、ミネラル(天然塩+死海の塩)を含んでいるのが特徴。

公式ホームページによると現在6種類が販売されており、「汗かきエステ気分 リラックスナイト」は、深いハーブの香りでリラックスでき、安眠に導いてくれるのだとか。

また、保湿成分も配合されているのでお肌もしっとりとするんだそう。

「BARTH」3日用(9錠)990円(税込)

対する「BARTH」は、炭酸泉に含まれる「重炭酸イオン」が豊富に溶け込んでいる入浴剤です。

シュワシュワとした極小の泡が特徴で、血行促進のほか、疲労回復・肩こり・腰痛・冷え症などにも効果があるそうで。

SNSや口コミでも「ぐっすり眠れる」と人気で、実際に使っている私も「BARTH」を使った日はぐっすり眠れる気がしています。

今回は、日常的に愛用している「BARTH」と「汗かきエステ気分 リラックスナイト」を比較して、疲れた夜によりおすすめな入浴剤はどちらか考えていきたいと思います!

比較①使用時の手軽さ

汗かきエステ気分は、粒状の入浴剤

袋のチャックを開けると、独特の香りが! 草花を想像させるような深いハーブの香りを感じます。

ほんのり香るというよりもしっかりとハーブの深い香りがするので、好みが分かれるかな……? と思いました。

また、袋の中には専用のスプーンが入っているので、計量が楽チンです。

約200Lのお湯(38〜40℃)に2杯分を浴槽に入れてかき混ぜてみると……、

サッと溶けてブルーっぽい色味に。お風呂場全体がハーブの香りに包まれました。

こういった塩系の入浴剤は粒が溶けきらずに残ってしまうこともあったんですが、これは短時間で溶けるのでうれしいです。

対して「BARTH」は固形タイプ。

ぬるめのお湯(37〜40℃)160Lに、3錠を目安に入れます。

軽量の手間がいらないので、使い方はこちらの方が簡単かも。

お湯に入れてみると、シュワシュワ〜と溶け始めます。ゆったりと15分以上浸かってくださいね。

無香料・無着色なので香りが苦手な人にもおすすめです。

比較②使用感

汗かきエステ気分を溶かしたお湯に浸かってみると、ハーブの香りに包まれて「ふう〜」っと息をはきたくなる気持ちに。

10分ほど浸かっているとじんわりと汗をかきはじめ、15分を過ぎる頃には顔からダラダラと汗をかくほどに……!

個人差はあると思いますが、普段汗をダラダラかくまでにはいかないのでびっくりしました。

「BARTH」は炭酸のシュワシュワ感がお肌に触れて気持ちいい。全て溶けきるとお湯が柔らかくなったようにも感じました。

ただ、20分ほど浸かってじんわりと汗ばみましたが、汗かきエステのようにダラダラと汗をかくほどではありませんでした。

比較③入浴後の様子

汗かきエステ気分は、保湿成分のおかげかお肌がしっとりしたように感じました。

お風呂から出てもポカポカとしますが、湯冷めに関してはそれほど驚きはなかったかも。

反対に入浴後のポカポカ感が長時間続いたと感じたのが「BARTH」

つま先が冷えにくく、個人的には、入浴後の保温力は「BARTH」のほうが高いように感じました。

比較④入浴後の睡眠は…

さて、気になる“睡眠に変化は出たのかどうか”ですが、どちらもリラックスでき、ぐっすり眠れるように感じました!

眠りが浅く途中で目が覚めてしまう……などということは、どちらを使った場合もなかったです。

ただ、体のほぐれ具合に関しては「BARTH」のほうが優勢だったかも。相性もあるかもです。

「BARTH」と「汗かきエステ」。どっちがおすすめ?

2つを比べてみた結果、今日は汗をしっかりとかきたいと感じるのであれば「汗かきエステ気分」がおすすめ。

肌の調子が悪いときなど、しっかり汗をかくことができて+保湿効果も得られるようなので良さそうです。

リーズナブルなので日常使いもしやすいですよ。

体が凝り固まっているからやさしくほぐしたい、冷えが気になる、という場合には「BARTH」が良いかと思いました。

その日の気分や体調に合わせて使い分けると一層リフレッシュでき、眠りやすいかもしれません。

今日はたっぷり眠るぞ! という夜に良さそうな入浴剤を探している人は、ぜひこの2つをチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい:


田中 さやか

TV番組制作会社の勤務を経てライターに。主にグルメ・インタビュー記事を執筆しています。シンプルで可愛い雑貨が大好き。暮らしが便利になるアイテムをご紹介します♪

special

夏の寝苦しい夜をはじめ「眠り」に振り回されることって、結構ありがちです。特に寝不足は、毎日の暮らしのすべての楽しみを奪うと言っても過言ではありません。そこで本特集では、睡眠のストレスを解消するプロダクトやヒントになるコンテンツを随時発信します。「たのしい眠り」を実践して乗り切りましょう!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking