良品生活

良品生活

4

焚き火やバーベキューを始めるとき、いざ着火! でも、全然火がつかないという経験ありませんか?

出鼻をくじかれてプチストレスになりますよね。

普通の着火ライターだと思ったところに届いてくれなかったり、風のせいでつきにくかったりすることも。

でも、この着火バーナーがあればもう安心です。

フレキシブルな着火バーナー

森高コーキ フレキシブルバーナー amazon参考価格 465円(税込)

見つけたのがこの、フレキシブル着火バーナー。

先端をくねくね自由に曲げることができるんです。

なるほど、この発想はなかった、とてもおもしろいアイデアですね。

ステンレス製で、作りもしっかりしています。

このステンレスの部分は約14cm。

普通の着火ライターより少し長めの作りになっています。

くねくね曲がる着火口

この着火口が左右前後、360度自由自在に曲げられます。

ちょっと奥まった位置でも、これなら苦労しなくて済みそう。

曲げた状態でももちろん問題なく火がつきます。

さすが「バーナー」という名前だけあって、火力は充分!

ゆらゆらではなく、ボーッ! としっかり勢いがあり、これなら多少風があっても問題なく着火できそうです。

ただし、火力調節はできないので、常にこの火力です。

また、10秒以上着火すると先端の樹脂が溶ける恐れがあるので、これも注意が必要ですよ。

狭いところにも入ってくれる

この着火バーナーの一番のメリットは、狭いところにもスイスイ入ってくれるところ。

先端が長めなので奥まで届きますし、火を付けたい方向に曲げればピンポイントで着火できます。

バーベキュー途中で火が消えた時も、これなら狭い隙間からでも着火できますね。

また、ランタンの着火にもバツグンに効果を発揮してくれそうです。

普通の着火ライターと比較

普通の着火ライターと比較してみましたが、ご覧の通り先端がかなり長いです。

このおかげで奥の方までしっかり近づけることができるんですよね、遠いのでその分熱さも軽減できます。

火力もこの違い、勢いが全然違います。

しっかり着火したいなら、着火バーナーをオススメします。

ガス充填式なので長く使える

ガスを充填すれば何度も繰り返し使えます、使い捨てじゃないところもいいですよね。

ガスの残量も見えるのでわかりやすくて助かります。

充填の際は、ガスボンベを上、着火バーナーを下にして行ってくださいね。

これまで着火にイライラしてた皆さん、これならくねくねと火をつけたい場所に曲げピンポイントで着火できますよ。

春にキャンプで焚き火やバーベキューを楽しみたい方、値段も手頃なので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい:


良品生活

ブログ「良品生活」を毎日更新中。無印良品とラク家事が大好きな2児の母。ラク家事のアイデアやアイテムを日々探しています! 資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント 著書:長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking