Qurumu

2

一人暮らしの場合、1回の食事で食べるご飯の量は0.5~1合ぐらいだとされます。でも、一般的な炊飯器は少量のご飯を炊くにはあまり向いていませんよね。

だからといってレトルトや冷凍だとちょっと味気ないですし、できれば炊きたてのおいしいご飯を食べたいもの。

そこで今回は、ご飯とおかずも同時調理できる2段式弁当箱炊飯器ご紹介します。

おいしさの秘訣は高温水蒸気とかこみ炊き

Image: Amazon.co.jp

THANKO(サンコー)の「2段式超高速弁当箱炊飯器 TKFCLDRC」は炊飯器や電子レンジいらずで、炊きたてのご飯や熱々のおかずが食べられる弁当箱炊飯器です。

最短わずか15分で調理できるので、オフィスなどでも出来たてのお弁当が食べられますよ。

Image: Amazon.co.jp

短時間でおいしく調理できる秘訣は、高温水蒸気かこみ炊きにあるそうです。

高温水蒸気でおかずを水々しく加熱し、かこみ炊きでムラなくふっくらとしたお米を炊けるんだとか。

茶碗や皿に移す手間なく、そのまま食べられるのも嬉しいですね。

たくさん食べる方でも満足の大容量

Image: Amazon.co.jp

2段式超高速弁当箱炊飯器 TKFCLDRC」は、自分の食べる量に合わせてご飯を炊けます。

0.5合、お茶碗1杯分から最大で1合、お茶碗2杯分まで対応可能です。

Image: Amazon.co.jp

おかずトレイには最大で300gのおかずが入ります。市販の大盛りレトルト食品は最大でも300gということで、この容量に設定したそうですよ。

おかずをご飯にかければ、大盛り丼の出来上がり。ランチはたっぷり派という方にも、満足していただけるでしょう。

使用後はそのまま丸洗いが可能

Image: Amazon.co.jp

2段式超高速弁当箱炊飯器 TKFCLDRC」のサイズは幅24×奥行き10×高さ11.3cmで、重量は877g。使用後はそのまま丸洗いできるので、清潔に保てます。

Amazonのレビューでは、「お皿に移さずそのまま食べれるので洗い物も少なくてすみます!!」や「メンテが楽」といった声がみられました。

2段式超高速弁当箱炊飯器 TKFCLDRC」を使って、出来たてホカホカのお弁当をぜひ食べてみてください。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

サンコー「2段式超高速弁当箱炊飯器 TKFCLDRC」[Amazon][楽天市場]

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking