門岡 明弥

門岡 明弥

22

適度にリラックス感がありつつも、ピシッと見えるパンツは重宝しますよね。

実は先日ROOMIEのインスタライブ「見る試着」でも紹介したのですが、最近買ったユニクロのパンツがお気に入りで!

普段着はもちろん、オフィスカジュアルでもバッチリ活躍する1着。ご紹介します。

ユニクロのラクチンパンツ

ユニクロ 「スマートアンクルパンツ2WAYストレッチ(ウールライク・丈標準64.5~70.5cm)」 2,990円(税込) 170cm Mサイズ着用

こちらはユニクロの「スマートアンクルパンツ2WAYストレッチ」。

上品さのある見た目と、暗すぎない春らしいグレー。そして適度なテーパードに惹かれて購入しました。

実は、ユニクロでパンツを買ったのはずいぶん久しぶりでして。

ユニクロ 「スマートアンクルパンツ2WAYストレッチ(ウールライク・丈標準64.5~70.5cm)」着用

僕はテーパードシルエットでセンタープレスが入っているパンツが好きなのですが、ユニクロにはあまりそういった商品が並んでいない印象がありました(見つけられなかったのかもしれませんが)。

そのうえ色味が好みじゃなかったり、素材の質感が好きじゃなかったり……と理由はさまざまだけど、着用するものへのこだわりが強く、これまでユニクロパンツにはほとんど手を出してこなかったんです。

そんな僕でしたが、このパンツは素直に「好き!」と言えるくらいには気に入っています。

柔軟性があるけど、しっかり見える

ユニクロ 「スマートアンクルパンツ2WAYストレッチ(ウールライク・丈標準64.5~70.5cm)」着用

まずはその穿きやすさと、動きやすさ。

生地は薄く、そのストレッチ性はもはや部屋着なのではないか?と思うレベルで快適です。

パンツの作りからしてピシッと感はありますが、締め付け感はゼロ

ユニクロ 「スマートアンクルパンツ2WAYストレッチ(ウールライク・丈標準64.5~70.5cm)」着用 足元

このセンタープレス、1番のお気に入りポイントです。

ラクな穿き心地でありながらも、ある種スーツに近いしっかり感を演出してくれるのはこのセンタープレスのおかげ。好き!

現状1ヶ月近く穿いており、洗濯したのはおおよそ4~5回程度公式サイトには「洗濯してもセンタークリースが取れにくく、きれいなラインをキープ。」との記載があり、確かに数回の洗濯ではまったく影響なしでした。

とはいえ、センタープレスはきれいめパンツの生命線といっていいほど大事なものではないだろうかと思っていて。長く穿くとどういった変化が訪れるのかは、今後もチェックし続けたいところです。

かなり残念なところ:SとMのサイズが違いすぎる

ユニクロ 「スマートアンクルパンツ2WAYストレッチ(ウールライク・丈標準64.5~70.5cm)」腰回り

SとMのサイズが結構違うんです。これが惜しくて……。

どちらも試着したところ、Sはウエストがちょうどいいけど若干ピチピチサイズに見えてしまうような感じでした。かと言ってMにするとウエストがブカブカ!

僕は平均的な成人男性の体型だと思うのですが、Mサイズはベルトなしじゃ絶対に穿けません。シルエットや質感、色味が好きだからこそ、SとMの間が欲しいと切実に思ってしまいます。

3XLや4XLといったサイズの幅広さに振り切るのもいいですが、S・M・Lのサイズ間にこそ、もうひとさじグラデーションがあると嬉しいと思うのです……僕だけかもしれませんが。

こういうパンツ、もっと増えてほしい

ユニクロ 「スマートアンクルパンツ2WAYストレッチ(ウールライク・丈標準64.5~70.5cm)」着用して座る

サイズに関してだけは思うところがありますが、このデザインで価格は2,990円(税込)

春服は活躍の時期が短いからこそ、気軽に試しやすい価格というのはひとつありがたさを感じる部分がある気がします。また、昨日から新社会人になった方も多いかと思いますが、ジャケットと合わせればオフィスカジュアルとしても◎なのでオススメです!

僕は普段UNITED ARROWS(グリーンレーベルが多め)かURBAN RESEARCHで服を買うことが多いのですが、ユニクロでもこんなパンツが増えてきたら、通う機会はかなり増えそうだなぁと思わせられる1着でした。

スマートアンクルパンツ2WAYストレッチ(ウールライク・丈標準64.5~70.5cm)[UNIQLO]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking