Qurumu

ライフハッカー[日本版]より転載

オンラインショッピングは楽でいいけれど、段ボールの開梱はちょっと面倒ですよね。

我が家ではカッター禁止と書かれた段ボールを、他に道具が見当たらなかったのでカッターナイフで開けて、商品を傷つけてしまったことがあります。

でも、それがダメなら何を使えばいいのか…。そう思っていたら、とても便利な段ボール開梱用カッターナイフの存在を知りました。

安全に開梱作業ができるカッターナイフ

Image: Amazon.co.jp

Sliceの「セラミック段ボールカッター 10400」は、段ボールを開けることに特化したデザインのカッターナイフ。

8mmしか刃先が出ないので、段ボールの中身を傷つける心配がなさそう。

刃先は丸く、触っても怪我しにくくなっているので、一般的なカッターナイフより安全に刃を取り替えられそうですよ。

力を入れずにスッと切れる

Image: Amazon.co.jp

傘の取手のような形をした持ち手の内側には、グリップ加工が施されています。そのおかげで、少ない力で簡単に開梱が可能とのこと。

右利き/左利きに関わらず使える両利き仕様なのも、地味に嬉しいポイントです。

スチール刃より10倍長持ち!?

Image: Amazon.co.jp

セラミック段ボールカッター 10400」は、セラミック製の刃先を採用しているため、錆びず、非磁気性、非伝導性、無発火性とのこと。また、スチールの刃と比較して10倍長持ちするそうです。

本体サイズは、12.1×2×25.4cmと大きめ。フックのように引っ掛けることもできるので、失くしてしまう心配もなさそうです。

カッターナイフに3000円以上かけるのは少し贅沢な気もします。…でも、私のようにせっかく買った商品をダメするリスクを考えれば、長い目で見たらとてもお得かもしれませんね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Slice「セラミック段ボールカッター 10400」[Amazon]<[a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/g00ts717.s3q05c49.g00ts717.s3q06bc3/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmamabenri%2Fogs3794nhyaqpdue%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fmamabenri%2Fi%2F10567827%2F" rel="noopener" target="_blank">楽天市場]

中川真知子

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking