fande01

わたしたちの心地よい暮らしに役立つもの、積極的に選びたい、社会や環境に優しい商品、みんなにとって気持ちがいいアイテムやサービスを、編集部がピックアップする連載「Editor’s Pick」。

今回は、極上の肌心地が体験できる2021年春夏の新作ベースメイクアイテム

マスク生活がもたらした、ベースメイクに求める機能への変化

ベースメイクの新作発売が続いています。2021年春夏製品の鍵を握るのは、「肌への負担の少なさ」「崩れにくさ」

両者とも、これまでもベースメイクアイテムに求められてきたポイントではあります。しかし、1日のなかで長い時間、マスクを装着し、顔半分が高温多湿環境にさらされている昨今、肌が敏感に傾いていると感じる人や、ベースメイクの崩れやすさに悩む人がこれまで以上に増えていることから、この2点がより重要視されるムードとなっているのです。

そこで今年は、天然由来成分や、使うほどに肌自体が美しくなることをサポートする美容成分で構成されていたり、石鹸で落とせる処方であったりと、肌ストレスを軽減させたアイテムが豊作の年に。

また、光のコントロールや、肌にピタリと密着させる技術により、高い持続力を発揮する新作も多数。これらのアイテムは、薄づきで美しく見せることができるのもメリット。マスクへの耐久性と同時に、軽い質感を叶えてくれます。

極上の使い心地と、崩れにくく、素肌が美しくなったかのような仕上がり。あまりに自然で、塗ったことを忘れてしまうほどの優秀ベースメイクアイテムを、4つのカテゴリー別にご紹介いたしましょう。

1.リフトアップや素肌力の底上げが狙える、天然由来成分高配合ファンデ

肌表面に植物の網を形成。なめらかで、ハリのある肌に導く「THREE(スリー)」

肌表面の凸凹感が生み出す、くすみや、かげり、キメの粗さを感じなくさせるのに長けるのが、「THREE」の「アドバンスドエシリアルスムースオペレーター フルイド ファンデーション」

しなやかでありながら高強度な植物由来の新成分・スムースファイバーが、肌の一部のようにフィットし、ファイバーネットを形成することで、凸凹感がフラットに。さらに、肌全体がキュッと引き締まったようなリフティング効果がのぞめます。

また、スムースファイバーと皮脂吸着パウダーとの相乗効果により、化粧膜が崩れにくく、色もちに優れるのも特徴。

20210316_basemake_1
半透明のファイバーが薄いファイバーネットをつくり、ヴェール状に包みながら引き上げ、フィットする「THREE アドバンスドエシリアルスムースオペレーター フルイド ファンデーション」(SPF40/PA++)30ml 8,800円(税込)。年齢や毛穴による微細な凸凹感まで整えてくれる。天然由来成分84%配合、紫外線吸収剤やパラベン、合成香料等フリー。

THREE

美容液級の効果を発揮。「ジバンシイ」の代表作が、スキンケアと融合

「ジバンシイ」から、初めて、自然由来成分の配合率を明記したファンデーション「プリズム・リーブル・スキンケアリング・グロウ」が登場。その配合率は、なんと97% (※1)

本製品は、名作ルース パウダー「プリズム・リーブル」と同ライン。「人の肌色は単色では表現できない」という考えのもと、複数の光の色を用いて美しい肌を演出するプリズム・リーブル。このコンセプトを完成させるには、素地として、潤いが最適に保たれた素肌が求められます。そこで本製品には、ファンデーションであるにもかかわらず、90%がスキンケア成分 (※2) 97%が自然由来成分 (※1) という、高いスキンケア効果を発揮する処方を採用したのだそう。

とろけるような感触のリキッドが、水分と皮脂のバランスを保ちつつ、毛穴や色ムラをさりげなくカバーします。

20210316_basemake_2
光を反射するマイクロパールと、光を拡散させるオイルにより、ふんわりと自然な輝きを放つ「プリズム・リーブル・スキンケアリング・グロウ」30ml 7,150円(税込)。4色のプリズム・ピグメントが、色ムラやくすみをコントロールし、毛穴をぼかして、キメ細やかで均一なトーンに仕上げる。
20210316_basemake_3
肌悩みをカバーしながら、使うたびに肌を美しく整えてくれるようなニーズが、今後、ますます高まるだろうというブランドの予測のもと生まれた「プリズム・リーブル・スキンケアリング・グロウ」。フォーミュラの半分以上を水分とするシンプルな処方構成にすることで、肌に負担をかけることなく、潤いを補いながら、メイクアップはベタつかせず、軽さを演出。

※1 自然由来指数97%(水60%を含む)ISO16128準拠

※2 顔料として配合している成分を除く

パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

肌にも環境にも優しい「ゲラン」のロングラスティング・ファンデ

外部刺激から肌を守るタラ&レッドシードウィードや、潤いを与えながらブルーライトから肌を守るホワイトココアビーンなど、海と植物由来の有効成分ミネラル色素から成る「レソンシエル」シリーズの新作が「レソンシエル ハイ パーフェクション」

新製品には、麻の一種であるラミーの繊維・ベジタルシルクを配合。吸湿性・通気性・速乾性に優れ、テカリやベタつきと無縁の仕上がりが24時間持続します。

肌にも環境にも優しい製品づくりを推進する「ゲラン」は、原料の採取や輸送から使用後のリサイクルに至るまで、生産チェーンのリンクを追跡できるプラットフォーム「Bee Respect」を提供中。トレーサビリティ開示の取り組みにより、レソンシエルを筆頭としたゲラン製品への信頼度は高まるばかり。

20210316_basemake_4
天然由来成分96%配合のナチュラルフォーミュラにより、高いカバー力とロングラスティング効果を誇る「レソンシエル ハイ パーフェクション」(SPF15/PA+++)30ml 7,700円(本体価格・税込)。シンバイオティクス コンプレックスにより、肌のバリア機能強化にも貢献。
20210316_basemake_5
「レソンシエル ハイ パーフェクション」をまとったブランドのミューズたち。自然体な美しさと現代の女性らしさを体現する。製品のトレーサビリティを提供する「Bee Respect」は、現在、英語と仏語でチェックできる。日本では2021年以降順次展開予定。

ゲラン

2.石けんで落とせる優しいつくり。なのに、こんなにパワフル!

「Koh Gen Do(こうげんどう)」の卓越したパウダー技術が生んだ、鉄壁の防御力

パウダータイプのファンデーションに定評のある「Koh Gen Do」。新製品「マイファンスィーUVプレストパウダー」にも、ブランドが培ったパウダー技術が随所に光ります。

たとえば3種のソフトフォーカスパウダーや、皮脂や汗を吸水・吸着する作用のあるパウダー、肌に持続的に潤いを与えるパウダーなどを用いることで、透明感のある肌を演出するとともに、崩れにくく、塗り直したくなるほどの保湿力を搭載。

特筆すべきは、UVカット設計。UVカット剤を単独配合せず、ムラなく分散させるパウダー設計を採用したことで、薄づきでありながらSPF50+、PA++++という国内最高レベルのUVカット力を備えさせることに成功。メイクアップとUVケアが一度に叶うので、時短メイクにも最適。

20210316_basemake_6
白浮き、きしみを抑えた軽やかな使用感のプレストパウダー「江原道 マイファンスィーUVプレストパウダー」(SPF50+/PA++++)8g 4,620円(税込)※2021年4月3日(土)限定発売。潤いを守りながら、明るさとサラサラ感をキープ。

Koh Gen Do

オフしたらもったいない!? ずっと塗っていたい「ETVOS(エトヴォス)」

2020年秋にデビューした「ラシャススキン」シリーズから、「ETVOS」初のクッションタイプ・ファンデーション「ミネラルグロウスキンクッション」が登場。

3種のヒト型セラミド(セラミドEOP、NP、AP)やリピジュア®(※)などの水系美容成分を、肌のコーティング力に優れる油系美容成分で包み込む設計を採用。ファンデーションを肌の上でのばすと油系美容成分の膜がほぐれ、油系美容成分は肌表面にとどまって広がり、肌を保護する役割を担います。一方、水系美容成分は角層のすみずみまで浸透。潤いを補い、内側からも健やかな肌を目指せる仕組み。

さらに、シカの名でも知られ、弾力アップが期待できるツボクサエキスなども配合され、乾燥小じわのケアも可能。

塗っていることが素肌ケアにつながることから、ずっと肌にのせていたくなる逸品です。

20210316_basemake_7
使うほどナチュラルなツヤ肌に導く「ミネラルグロウスキンクッション」(SPF32/PA+++)12g 6,380円(ケース+パフ付き)(税込)。肌の湾曲に沿って光りを反射するレフ板パールを採用し、ひとりひとりの骨格に合わせたツヤを放つため、成熟した肌にもなじみがいい。

※保湿成分:ポリクオタニウム—61(リピジュア®は日油株式会社の登録商標)

ETVOS

「崩れにくくマスクに強いファンデーション」など、残り2カテゴリーは後編へ続きます。

ゆらぐ春肌を美しく

Ranking