わたしたちの心地よい暮らしに役立つもの、積極的に選びたい社会や環境に優しい商品、みんなにとって気持ちがいいアイテムやサービスを、編集部がピックアップする連載「Editor’s Pick」。

今回は、自然由来成分で口内環境を整える「ジョンマスターオーガニック」新オーラルケアシリーズ

マスク生活が、口内環境に影響を与えている!?

GettyImages-1221953517
Image via Getty Images

マスクを装着して過ごす生活も、もうお馴染み。ですが、実はマスクをすることで、口腔内の健康状態が脅かされることが

というのも、空気を鼻から吸って肺へと送る際、空気は、鼻毛などを通過することで、空気中に含まれる不要物を除去してゆきます。しかし口には、こういった「ふるい」の機能が少ない。つまり、鼻呼吸よりも空気を容易に送ることができるため、口呼吸のほうが、呼吸がスムーズに感じられるのです。

マスクによって空気の吸引量が制限された場合、より楽な呼吸を求め、人は無意識に口呼吸へと移行していきます。しかし口呼吸が習慣化することで問題となるのが、口内の乾燥。本来、自浄作用が期待できる唾液の分泌量が減ってしまうため、口臭をはじめ、さまざまなトラブルを招くリスクが高まります

さらに、マスクで覆われていて人から見えないからと、表情を作らないでいると、表情筋が衰えていきます。すると口周りの筋肉はたるみ、これに伴って口や舌の筋肉も緩みやすくなり、口を閉じた状態が保ちにくくなる。こうして口内の乾燥がさらに進む可能性が。

皮膚よりも繊細。選ぶべきは、優しい成分のオーラルケア・アイテム

マスクの影響もあり、近ごろ、口臭や口内環境の悪化を実感する人が増えているのだそう。

となると、欲しくなるのは、高機能なオーラルケア・アイテム。ですが、口腔粘膜は、肌よりも成分をよく吸収するといわれるほどセンシティブ。よって、できるだけ優しい成分のものを選びたい。

20210304_jmo_1
左:炭の吸着力で歯垢や歯の汚れをからめ取り、自然由来の保湿成分であるイヌリンなどで口内環境を整える「トゥースペーストCH」100g1,320円。右:しっかり虫歯予防をしたい人におすすめの「ジェルトゥースペーストSE」75ml1,320円(ともに税込)。歯の表面に滑らかになじむ研磨剤に含水シリカを配合しているため、口内が敏感な人も安心して使える。

そこでおすすめなのが、ラウリル硫酸ナトリウムやパラベンなど5つの化学合成成分不使用を掲げる「ジョンマスターオーガニック」の新しいオーラルケアシリーズ。プロポリスエキスなど、自然由来成分を用いて、口内をきれいに、健やかにキープ。シリーズ4品、すべてがオーガニック化粧品の世界基準であるコスモスオーガニック認証を取得しています。

20210304_jmo_2
左:自然由来のカルシウムが、歯の表面への刺激を抑えながら着色汚れなどを除去する「トゥースペーストホワイトネス」100g1,320円。右:キシリトールとオーガニックのチャ葉エキス、ハッカ水が清涼感を与えつつ、口臭を予防する「マウスウォッシュ」250ml1,980円(ともに税込)。

口内環境を整えることは、口腔トラブル予防にとどまらず、感染症予防の観点からも重要。ジョンマスターオーガニックのノウハウをいかしたホリスティックなオーラルケア・アイテムで、口もとのお手入れにも、ぜひ、安らぎと心地よさを。

※すべて2021年3月25日(木)発売

ジョンマスターオーガニック

オーラルケアについてもっと読む

Ranking