ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

31

日中はずいぶん暖かくなり、そろそろ思いっきりアウトドアを楽しみたくてウズウズしている方もいるのではないでしょうか。

今回は今月ROOMIEで紹介した「アウトドアギア」の中から、特に反響のあった3つをピックアップしてみました。

もう1枚ほしいときに

snugpakの「ジャングルトラベル ブランケット」は約163×193cmと大判サイズのブランケット

この通り、セミダブル程度のベッドで掛布団としても使えるくらいの大きさなんです。

アウトドアのときはもちろん、旅行先の宿やテントで「もう1枚毛布があれば……」って思った経験ありません?

このブランケットがあれば、そんな苦い経験はもうしなくて済みます。

サイズが大きいのは助かるけど、持ち運びが大変だと意味がありませんよね。でも、そんな心配はいりません。

マイクロダイヤモンドと言われる、軽量で撥水効果もある素材を使用していて、折りたたむと思いのほかコンパクトに

専用の圧縮用バッグにいれてしまえば、ピロー代わりとしても使えそうです。

家庭用の毛布を持ち込むと結構邪魔になるし、臭いや汚れも気になって、挙句洗濯も大変。

ジャングルトラベル ブランケット」なら撥水・抗菌加工がされていて、いざ汚れてしまっても洗濯機で丸洗いできちゃうので使い勝手がいいんですよね~。

詳しくはコチラ↓

まるでアウトドア版システムキッチン

2020年4月にスタートしたばかりの新しいアウトドアブランド、FUTURE FOX

そこから発売されている「アルコールバーナー専用 アルミテーブル」が、予想以上に機能的で優秀だったんですよね〜。

テーブルとアルコールストーブをセットで使うと、見た目がグレードアップ。そのうえ、使い勝手も◎です。

たとえるとアウトドア版システムキッチンみたいな感じとでも言いますか。でも、お財布には優しいって最高じゃないですか。

詳しくはコチラ↓

1gでも荷物を軽くしたいときに

スウェーデン発の機能的なカトラリーブランドWildo(ウィルドゥ)の「fold-a-cup(フォールダーカップ)」。

軽量かつコンパクトな樹脂製のコップです。

TPE(熱可塑性エラストマー)というゴムのような弾力性のある素材を使用しているため、手で簡単に折りたたむことが可能!

厚さ2.9cmと約半分のサイズに変身します。

重量もわずか25gと超軽量なので、UL=ウルトラライトを追求したい登山やトレランなどで近年人気なんです。

容量はすりきり250mlで、一般的なコーヒーや紅茶(150〜200ml)にベストなサイズ。

耐熱温度は125度まで。

直火にかけることはできませんが、あたたかい飲み物をいれるのには十分な耐熱性です。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking