服部 隆宏

服部 隆宏

花の咲く季節となりました。

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

紫外線を直接肌に浴びると疲労や乾燥の原因になると聞いてから、紫外線が気になるようになった筆者。

春の気持ちいい日差しだからとはいえ油断は禁物かも。

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

もともと日焼け止めが苦手で、無理してでもつけなかったのですが、スポーツバイクに乗るようになってからは流石に紫外線対策をしないわけにはいかなくなりました。

シンプルなデザインが使いやすい「UVクリーム」

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」SPF30・PA+++ 1,590円(税込)

そこで、わたしが使いはじめたのが、マークスアンドウェブの「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」です。

前に紹介した、日焼け前後の素肌ケアのアフターサンジェルの使用感の良さから、このブランドの製品を主体に揃えるようになりました。

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

パッケージの飾らないナチュラルなテイストも◎。

紫外線吸収剤フリー! 天然成分使用のこだわり

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

紫外線吸収剤を含まず、かわりに微粒子で肌に浸透しない紫外線撹乱剤を配合し、月見草油の働きで乾燥からも肌を守ってくれるのだとか。

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

天然成分使用への随所のこだわりも、気に入っている理由のひとつ。

無香料なので、匂いが苦手で使わなくなるなとどいうこともありません。

小さなお子様も使えるそうで、石けんで簡単に洗い落とすことができます

自然な塗り心地

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」の一番の魅力は、自然な塗り心地だと思います。

手の上で伸ばしてみたら、はじめは少しパウダーがかかったようなペースト状なのですが、肌に馴染んでいくと、あれ、さっき本当に塗ったっけ?というくらい、自然な使用感

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

従来使っていた日焼け止めは総じてベタベタした塗り心地で、汗と共に剥がれ落ちてくるような不快感がして好きになれませんでしたが、この製品を使ってからは、ストレスフリーに紫外線対策をつづけられています。

しっとりとした塗り心地

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

月見草油のはたらきか肌がしっとりするように思います。

このしっとり感がかなり長持ちしてくれるのも、塗った方が外出後に快適な理由のひとつ。

持ち運び便利な掌サイズ

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

掌に収まる絶妙なサイズが、持ち運びにも便利。

旅行用のポーチにもしっかりおさまります。

3時間に1回塗り直しするともっとも効果的だそうですが、これならカバンに忍ばせてどこでも持っていけそうです。

マークスアンドウェブ「ハーバルサンプロテクトクリーム60g」

肌の露出がますます増えていくこれからの季節。

日焼け止めを塗る機会を積極的にもうけて、素肌へのダメージを極力減らしていきたいものです。

あわせて読みたい:

服部 隆宏

配達員ときどきライター。めちゃめちゃ気ままに楽しく生きています。そのものひとつでライフスタイルが大きく変わってしまうようなアイテムを求めて、日々街中を走り回っています。

special

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking