Bon-Masu

Bon-Masu

2

山歩きにも街の散策にもいい感じの春らしいハットです。

店頭で見て、取り外せる「あご紐」が良いなぁ、と思ったのですが、「あご紐」って通じるのでしょうか。

いつの間にか靴紐はシューレース、パーカーのウエスト調整はドローコードって呼ばれているし。

心配になって、製品サイトをチェック、「あご紐」で良いそうです、ホッとしたオジサンはこんなところからとても親近感をいだきました。

ピナクルロードハット

Columbia ピナクルロードハット 5,390円(税込)

Columbia(コロンビア)が漫画家・エッセイストの鈴木ともこさんとコラボした「ENJOYシリーズ」のハット。

麦わらのような形状のプリプロピレンのブレードを使って作った中折れ帽になります。

サイズはS/M(56-58cm)、L/XL(58-60cm)の2種、カラーは ビーチ(カーキ), グレイ、ネイビーの3色。

店頭で実物を見ましたが、どれも良い色です、私は春らしい明るめのグレイにしました。

山を愛する鈴木ともこさんの、こだわりポイントが満載の一品です。

洗って使えるハットです

このハットは洗濯OKなウォッシャブル機能になっています。

写真のような感じで干してあげると、すぐに乾きます。

型崩れのしにくい素材ですが、洗濯機で洗ってしまうと形が崩れてしまう恐れがあるので、気になる方は手洗いがオススメ。

これはありがたい! 屋外活動用としては必須ですね。

細かいサイズ調整も

吸湿速乾素材を用いた汗止めの裏には、サイズ調整用のマジックテープがあります。

あご紐なしで着用するときには、このサイズ調整はとても便利。

サイズ調整の幅が数センチあるので、男女兼用も可能です。

持ち運ぶときに折り畳める

かぶらない時には、スナップを外して、リボンを引きます。

クルクルと巻いて、スナップで止めるとこと出来上がり。

オールドアウトドアマンには懐かしいロールクラッシャーですね。

その昔流行したロールクラッシャーハットは、フェルト製の暑そうなハットで、日本には不向きなものでした。

快適で型崩れの心配のない素材を使ったこんなハットこそ、ロールクラッシューに相応しいですね。

推薦できない話ですが、くるくる巻いた状態は、洗濯機で脱水するのにも使えちゃいます。

取り外せるあご紐

風に当たる屋外活動では必須のあご紐。

このハットも、しっかり目のあご紐がついていますが、取り外しが可能。

着脱用の小さなS字カラビナのようなパーツがついています。

取り外す必要あるのかなぁと思っていたのですが、外してみると、なるほどバッチリ街用です。

このような細かいディティールが、各所に散りばめられています。

どこでも活躍してくれるハット

専用の道具、トレッキング専門のモノしか使わないぞ! などなど、なにかと自分の立ち位置を明確にしたがる人も多いのですが、何でもスマートに楽しみましょうよと誘われているようなColumbia(コロンビア)のピナクルロードハット。

道具もウェアは使ってこそのものです、どこにでも連れて行きましょう。

早く気兼ねなく遠出できるようになるといいですね。

メンズのフロアで見つけたのですが、性別を選ばないユニセックスな商品です。

鈴木ともこさんが手がけた、こだわり満載のオシャレなハット、私の屋外活動ももっとかろやかにになれば嬉しいですね。

週末晴れたら、公園に花見散歩に行来ます、鈴木ともこさんありがとうございます。

これからどんどん、こんな素敵なコラボ製品が増えると良いですね。

Columbia(コロンビア) 「ENJOY your HIKE+LIFE」 ピナクルロードハット

あわせて読みたい:


Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking