OGMAX

OGMAX

13

1年ぐらい前から鍵の持ち歩きにキーオーガナイザーを使っていたのですが、使っているうちに少し気になることが。

この「KEYSMART」のキーオーガナイザー、鍵の取り出しやサイズ感など不満なく使えていたのですが、本体が金属なので一緒にポケットやバッグに入れたものを傷つけてしまう事が。

持ち歩きの際に注意すれば解決しますが、せっかくだし気になってた他のキーオーガナイザーを試してみよう!

革製のキーオーガナイザー

Orbitkey 2.0 コニャックレザー 5,940円(税込)

オーストラリアで生まれたキーオーガナイザーOrbitkey。

プレゼントにも良さそうな綺麗なパッケージです。

白い部分が帯のようになっていて、スライドすると商品が出てくるようになっています。

パッケージに手が込んでると開封する楽しみがあっていいですよね。

ツヤ感のある本革を使ったキーオーガナイザーが登場。

使い方は本体が固定されている台紙の内側に書いてあります。

ブランドロゴは内側とDリングに小さく入っています。

控え目で上品な印象ですね。

早速使ってみよう

まず、マイナス側を回して開けます。

開ける時はコインなど使わずに手で開きました。

開けるとこんな感じ。

板バネ(ワッシャー)が1枚付属しています。

支柱に自宅の鍵と自転車の鍵の2枚を通して、とりあえず押さえておきます。

はじめに外したパーツを手で閉まるところまで締めて、最後にコインで締めたら完成!

鍵穴の中心から先端までが64mm以内で、穴が4mm以上ある鍵に対応しているので、一般的に使われている鍵ならほぼ使えます。

大体1本~7本程度まで収納可能です。

やっぱり革の手触りっていいなぁ。

動きもスムーズ、ホールド感も問題なし

鍵をぐるりと回して出した時の動きはスムーズ、ホールド感も問題なし。

自転車用の小さい鍵も問題なく取り出せます。

以前使っていたKEYSMARTよりも少し大きくはなりますが、本体が革になったので他の物を傷つける可能性は減りました。

なにより革の柔らかい印象がいいですよね。

本体に収まらない車の鍵は、Dリングに付けてこの形でしばらく使ってみようと思います。

ポケットに入れた時に他の物を傷つけにくく、機能性もルックスもスマートなOrbitkey 2.0。

プレゼントにもオススメなレザーキーオーガナイザーです。

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking