osio

osio

最近、毎日自炊するようになりました。

そうなってくると、ちょっといい食器が欲しくなるんですよね。

ガシガシ使えるお手頃な食器もいいけれど、自炊のテンションを上げてくれる食器が欲しい!

というわけで、いつか欲しいな~と思っていた食器を購入しちゃいました。

北欧食器の定番「ティーマ」

今回購入したのは、北欧食器イッタラの代表作「ティーマ」。

さまざまな色がある中で、私が選んだのは日本限定色である「リネン」です。

この色味が絶妙に使いやすくて、食卓にそっと馴染んでくれるんですよ!

サラダやスープにぴったりの15cmボウル


iittala Teema ボウル 15cm 3,080円(税込)

ボウルは2種類のサイズ(15cm、21cm)が展開されています。

15cmはサラダやヨーグルト、シリアルに。

21cmはポトフなどの煮込み料理にちょうどいいサイズ感です。

私は副菜やスープを入れたかったので、15cmを購入しました!

実際に持ってみるとこんな感じです。

両手にすっぽり収まる、ちょうどいいサイズです。

圧倒的に使いやすい21cmプレート


iittala Teema プレート 21cm 3,080円(税込)

プレートは4種類のサイズ(15cm、17cm、21cm、26cm)が展開されています。

私はとにかく「普段使い」がしたかったので、21cmを選びました。

ワンプレートごはんが多い方は26cmがちょうどいいかもしれません。

プレートの底もザラつかず、丁寧に仕上げられています。

実際に持ってみるとこれぐらいのサイズ感。

プレートの縁が立ち上がっていることもあり、盛り付けにあんまり気を配らなくても「なんだかいい感じ」に見せてくれるのです!

自然と「映える」のがいいところ

朝の忙しい時間も、ちょっとだけテンションを上げたい!

そんなときこそティーマの出番。

焼いた食パンとまっぷたつにしたキウイを乗せるだけで「なんだかいい感じ」にしてくれます。

パスタの盛り付けって難しいですよね。

なんだかうまくいかないな~という日も、ティーマの出番。

リネンカラーがこなれ感を出してくれるので、食卓がちょっと上品になります。

普通の昼食もこの通り。

プレートの縁が立ち上がっているので、多少の煮込み料理なら受け止めてくれます。

15cmボウル、味噌汁を入れても「いい感じ」にしてくれて嬉しいなぁ。

ティーマは単に見た目がいいだけではありません。

電子レンジ、オーブン、冷凍庫、食洗機に対応しているという、現代的なタフさも持ち合わせています。

一式揃えるとなるとちょっとお値段は張りますが……見た目も機能性も抜群なので、ぜひ食卓に取り入れてみてくださいね!

iittala Teema リネン プレート [イッタラ]
iittala Teema リネン ボウル[イッタラ]

あわせて読みたい:


osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking