古谷 真知子

古谷 真知子

64

簡単なワンプレートになりがちな在宅ワークのごはん。

ただの焼きそばやチャーハンでも目玉焼きをちょっと乗せるだけで気分が変わるんですが、そのひと手間がめんどくさかったり……。

レンジもオーブンもOK! マルチに大活躍

「シリコーン時短調理トレー」

DAISO 「シリコーン時短調理トレー」 110円(税込)

そんなときに便利なのが、DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

電子レンジでもオーブンでも使えるシリコーン製のトレーです。

シリコーン製なので、食材がこびりつきにくくお手入れが簡単なのが魅力。

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

細長(写真上) 20.8×11.7×3.1㎝
横長(写真左) 15.9×12.9×3.1㎝
正方形(写真右) 10.9×10.9×3.1㎝

サイズは3種類。サイズ違いを組み合せて一度にレンジ加熱をすることで時短調理ができるんです。

色はグレーと白がありました。

忙しい朝や在宅ワークの昼食に大活躍しそう~。

30秒で目玉焼きがつくれちゃう!

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

早速、電子レンジで目玉焼きをつくってみたいと思います。

シリコーントレーに卵を割り入れたら、破裂しないように、つまようじやフォークなどで黄身に数か所、穴をあけてください。

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

飛び散り防止のためにラップをのせたら、600Wで30秒加熱。

※足りなければ様子を見ながら10秒ずつ追加します。

はい、30秒で目玉焼きが完成です!

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

いつもの焼きそばに乗せたら、たんぱく質も摂れて栄養的にも◎。

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

レトルトカレーで簡単にすませたいときにも、ちょっと目玉焼きが乗っているだけで、きちんと料理した達成感が生まれていい感じです。

お肉や野菜のローストにも使えちゃう

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

ローストポークやローストビーフなどの塊肉をオーブンで焼く場合も、お皿をオーブンに入れると焦げついて洗うのが大変でした。

が、このシリコーントレーならほとんど焦げ付かないうえに洗うのも簡単!

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

トレーを複数使って、野菜も一緒にオーブンに入れてしまえば付け合わせのグリル野菜も一緒にできちゃいます。

お菓子作りにも使えます

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

シリコーン製なので、生地がくっつかずはがしやすい! 

なので、お菓子づくりにも最適なんです。

今回は、ホットケーキミックスを使って、電子レンジでおかしを焼いてみました。

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

まずは、市販のホットケーキミックスをつくるときに必要な表示通りの材料を用意して、かき混ぜます。

次に、卵白を取り分けて泡立てたものを、3回に分けて生地に加えます。

完成した生地をシリコーントレー流して……、

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

電子レンジ600wで1分30秒加熱し、トレーの向きを変えてもう一度1分30秒加熱してください。

※生地が生の部分があったら10秒ずつ追加。何度も加熱すると生地が硬くなるので、ご注意を。少しだけなら予熱で火が通ることもあるので1~2分置いてから楊枝を刺して確認してみて下さい。

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

冷めたらトレーから生地を取り出し、ジャムを挟んで食べやすい大きさにカットします。

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

これだけで、ちょっと小腹がすいたときや子どものおやつにぴったりなおやつの完成です。

ちょいアレンジでフルーツサンド風も楽しめる

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

さきほど焼き上げた生地に市販のホイップクリームとお好みの果物をプラスすれば、フルーツサンドのようなケーキもつくれちゃう!

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

出来上がった生地を半分の厚みにスライスしたら、片方の全面にホイップを絞り、果物を乗せます。

果物の間と上にもホイップクリームを絞ったら、もう片方の生地を乗せて。

ホイップがはみ出ないようにしっかり押さえた後に、冷蔵庫で休ませてください。

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

1時間以上冷蔵庫で休ませた後に、温めたナイフでカットすれば、きれいな断面のフルーツサンド風ケーキの完成です。

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

お料理にもお菓子作りにも使える「シリコーン時短調理トレー」

DAISOの「シリコーン時短調理トレー」

興味が湧いた方は、ぜひチェックしてみてください!

あわせて読みたい:


古谷 真知子

高校生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking