タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

TKGが大好きな筆者。

かれこれ3年ほど前から、ある醤油を使っているのですが、今でも毎朝「本当においっしい……!」と感動してしまう味わいなんです。

マルスズキ「鰹醤油」

あまりに好きすぎて、秘密にしておきたかったくらい。

有限会社マルスズキの「鰹醤油」

マルスズキ「鰹醤油」

マルスズキ「鰹醤油」

その醤油は、北海道のむかわ町にある有限会社マルスズキの「鰹醤油」です。

まろやか風味の本醸造醤油に天然の鰹の風味を合わせた1本で、普通の濃口醤油に比べて食塩を30%控えてあるのが特徴。

マルスズキ「鰹醤油」

この「鰹醤油」を卵かけごはんにかけると、ふわっと鰹の香りが漂うんですが……、もうそれが本当にたまりません。

画像だけだと、このすばらしい香りをお届できないのが残念すぎる……。

マルスズキ「鰹醤油」

この食欲そそる香りに、いつも、2~3杯おかわりして食べてしまうほどです。

amazonの口コミにも「最高」というコメントが並ぶのに、一度食べれば納得できるはず。

小・中・大のサイズがあるよ!

マルスズキ「鰹醤油」

「鰹醤油」は、360ml、1000ml、1800mlの3サイズ展開。

もともとTKG用に360mlを購入していたのですが、消費がどんどん多くなってきて、我が家の定番は1000mlサイズになりました。

ちょっと試しに購入したい人は360ml、1〜4人家族や毎日気兼ねなく使いたい人は1000ml、人数が多いご家庭などは1800mlと、暮らしにあったチョイスができるのがうれしいですね。

お手頃価格ではないかもだけれど…

マルスズキ「鰹醤油」

スーパーなら、手頃なものだと300円くらいで購入できる醤油。

それと比べると、「鰹醤油」は小さいサイズの360mlで約500円、1000mlで約1,000円と、少しお高めに感じるかもしれません。

が、一口食べたら、その香りと味わい深さの虜になるはず。

一口食べて以来、他の醤油にはもう戻れなくなりました。

お刺身にも煮付けにも使えちゃう!

マルスズキ「鰹醤油」

ぜひTKGに使って味わってみていただきたいお醤油ですが、お刺身や煮付け、おひたし、冷奴、納豆などにも、もちろん合います。

マルスズキ「鰹醤油」

長芋を刻んで、海苔と醤油をサラッとかけて食べるのも最高なのでぜひ!

TKGをはじめとする、簡単なおうちごはんの味わいを簡単にグレードアップしてくれる「鰹醤油」。

ぜひチェックしてみてください~。

あわせて読みたい:


タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking