covacova.

covacova.

2

すっかり春めいてきて、アウトドアで過ごすいい季節になってきました。

とはいえ、まだまだ急に寒くなったり、朝晩は冷え込む日も多いのがこの時季。

備えあれば憂いなし……。そんなときに重宝するのがブランケット

掛布団にも使えるサイズ

snugpak 「ジャングルトラベル ブランケット」

snugpak 「ジャングルトラベル ブランケット」 5,390円(税込)

snugpakの「ジャングルトラベル ブランケット」は約163×193cmと大判サイズのブランケット

この通り、セミダブル程度のベッドで掛布団としても使えるくらいの大きさなんです。

アウトドアのときはもちろん、旅行先の宿やテントで「もう1枚毛布があれば……」って思った経験ありません?

このブランケットがあれば、そんな苦い経験はもうしなくて済みます。

持ち運びのときはコンパクトに

snugpak 「ジャングルトラベル ブランケット」 サイズ比較

サイズが大きいのは助かるけど、持ち運びが大変だと意味がありませんよね。でも、そんな心配はいりません。

マイクロダイヤモンドと言われる、軽量で撥水効果もある素材を使用していて、折りたたむと思いのほかコンパクトに。

専用の圧縮用バッグにいれてしまえば、ピロー代わりとしても使えそうです。

中綿入りで高い保温性

snugpak 「ジャングルトラベル ブランケット」の薄さを確かめる

このブランケットのいいところは、保温性も犠牲にしていないところ。

アウターの中には中綿が結構しっかりめに入っていて、ブランケット全体にふっくら厚みがありダウンのような頼もしさ。

トラベルソフトという断熱材も使われているので、風を通しにくく暖かさを保ってくれるんです。

車中泊派にはイチオシ

snugpak 「ジャングルトラベル ブランケット」を使って車中泊

車中泊をしながら旅行をすることがあるんですが、シュラフがいらない季節はこれが便利です。

家庭用の毛布を持ち込むと結構邪魔になるし、臭いや汚れも気になって、挙句洗濯も大変。

ジャングルトラベル ブランケット」なら撥水・抗菌加工がされていて、いざ汚れてしまっても洗濯機で丸洗いできちゃうので使い勝手がいいんですよね~。

みなさんならどんなシーンで使いますか?

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking