辛酸なめ子のイラスト

ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

4

自分にとっての心地よさが問われたこの1年。とくに“オンライン”という環境がもたらしてくれた楽しみや快適さは多くの人が実感したことではないでしょうか。

漫画家・エッセイストとして活躍する辛酸なめ子さんも、もちろんそのひとり。オンラインを通じて、辛酸さんが持つ鋭い観察眼と妄想力はますますブラッシュアップされたに違いありません。

今回は、PCやオンラインによって広がった楽しみやコロナ禍で新しくはじめたことを辛酸さんに伺いました。

不安な気持ちは学んで解消。世界的名門大学の授業を自宅で

辛酸なめ子

お父様の影響もあり、小さな頃からコンピューターに触れていたという辛酸さん。1990年代のインターネット普及の波にも乗り遅れることなく、学生時代はグラフィックデザインを学びながら、今でいうウェブメディアを立ち上げて創作活動を開始していたそうです。

現在PCを使う目的は、執筆やイラスト作成を中心に、情報収集、動画視聴など。さらにコロナ禍ではオンラインを駆使することでさまざまな出会いがあったとか。たとえば大学のオンライン講座。

おうちで過ごす時間が増えたので、何か知識を身につけたいなと思ったんです。肩書きにしたらかっこいいかなという理由で、日本の大学で『データサイエンティスト講座』を受講しましたが、高校レベルの数学スキルが必要になってしまったので、今はちょっと一時停止中なんですけど……。

辛酸なめ子

また、世界中の一流大学のプログラムが無償で提供される「Coursera」というサービスで、イェール大学やインドの大学で幸福論やマインドフルネスを学んだり、ジョンズ・ホプキンス大学では最先端の新型コロナウイルスについて学んだり。

翻訳ソフトを片手に、夢中で学んでいました。イェール大学での教えに従って毎日ちょっとした幸せを書き留め、ジョンズ・ホプキンス大学の授業で学んだコロナの感染リスクを下げる方法を実践。

食材を買いに行くにも命がけだった一時期に、学ぶことで気持ちを落ち着けることができたのもよかったですね。

10年選手のPCに“拒否”され、創作が思うように進まない…

辛酸なめ子

また、コロナ禍では辛酸さんの働き方にも変化が。オンラインを介した取材やミーティングのほか、レビューの仕事が舞い込み、動画やドラマなどを視聴する機会が増えたそうです。

しかし、そこでネックになってしまったのが10年選手のデスクトップPC。メモリ容量も少ないため、動画視聴や情報収集の途中で「重い」と拒否されることもしばしば。

海外のタブロイド紙やゴシップ誌では、記事に飛ぶだけで動画が自動再生されてしまうので、重くて、ぐるぐるするのを待っていると突然中断されてしまったり……。そうなると集中の糸も切れてしまいますよね。

辛酸なめ子

何か対策をしたほうが絶対にいいことはわかっているけれど、データ移行には不安があるし、もちろんサポート期間は過ぎてしまっている……。仕方なくタブレットとスマホの3台で、それぞれに役割を補いあわせながら仕事をしているという辛酸さん。

メモリ容量がギガとかテラの世界は、どんなに快適なんでしょう。動きが速く、メモリの容量が大きければ、制限されることなく創作活動に没頭できるのに……。

デスクトップPCは持ち運べないので、外での作業はタブレットやスマホによる下調べや下書き。それを自分宛てにメールして、デスクトップPCでようやく実作業に入ります。ノートPCが1台あれば、自分にメールするという手間も省けます。

PCや周辺環境を整えれば、もっと快適になることはわかっているのに……。

そんな辛酸さんのお悩みに「わかるわかる」と共感する人は意外と少なくないのかもしれません。

PCを買い替えるときに、まず探したい「バッジ」とは?

インテルEvoのバッジ

仕事や創作、趣味に制限をかけない1台が欲しいけど、どのPCを選べばいいか迷ってしまう……。そんな辛酸さんと同じ悩みを抱く人にすすめたいのが、まず本体に「Evo™ プラットフォーム・バッジ」なるシールが貼られたノートPCを選ぶこと。

このバッジは、正式には最新の第11世代 インテル® Core™ プロセッサーを搭載し、「薄さ」「軽さ」「速さ」といったいくつもの厳しい条件をクリアしたノートPCにだけつけることが許された、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠PCであることの証

つまり、「Evo™ プラットフォーム・バッジ」がついたPCを選ぶだけで、PCに求められるかなりのスペックが担保されるので、あとはその人の好みややりたいことに合わせてデザインや仕様を絞っていけばOK。PC選びのハードルもかなり下がります。

インターネットも動画編集も。もうスピードでイライラしない

辛酸なめ子

「速さを重視したい」という辛酸さんにとって、うれしいのは「1秒未満でスリープ状態から復帰する」という条件。

起動までのスピードや作業の快適さはもちろん、高速通信規格Wi-Fi 6(Gig+)、Thunderbolt™ 4といった高速伝送を実現する最新規格も「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠PCの条件で、標準的なWi-Fiと比較すると、インターネット接続が3倍近く高速化します

また、ディスプレイはフルHD以上の解像度を持ち、高音質スピーカーを採用していることも条件なので、辛酸さんはより快適に美しいNetflixやYouTubeを視聴できることになります。

ハイスペックな第11世代 インテル® Core™ i5以上のCPUと、インテル® Iris® Xe グラフィックスを搭載していることも「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠PCの条件。これによって、写真と動画の編集は3倍高速化します。

「もしサクサク動くPCに出会えたら、昨年ハマったタイのBLドラマを編集してみたい」と話していた辛酸さん。動画の編集までマスターしたら、辛酸さんの表現の場はますます広がるのではないでしょうか。

より豊かなエンタメ体験のために、画質にも音声にもこだわる

富士通のノートPC「FMV LIFEBOOK UH90/E3」

「前に使っていたノートPCは、重くて持ち歩けなかった」という辛酸さんに今回試してもらったのは富士通パソコン FMV「LIFEBOOK UH90/E3」

834gという驚きの軽さと、15.5mmという薄さを実現しながら、高い堅牢性も備えた「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠のノートPCです。

富士通のノートPC「FMV LIFEBOOK UH90/E3」

両サイドに充実の接続端子。上/左側には盗難防止ロック、USB Type-Cが2つ、HDMI、USB Type-A、イヤホンが。右/有線LAN、USB Type-A、SDカードが挿し込める。

驚くのは、このサイズにもかかわらず接続端子が充実していること。USB Type-AとUSB Type-Cが各2つ、イヤホン、HDMIに加え、有線LAN、SDカードにも対応します。

辛酸さんが心配していたメモリ容量も、約512GB SSDを搭載。フル充電で9時間以上の操作が可能であること、30分以内の急速充電で4時間以上はもつことを条件にした「インテル® Evo™ プラットフォーム」の基準ももちろんクリアしているので、重いバッテリーを持ち歩く必要はありません。

家ではSpotifyで音楽を楽しむことが多いという辛酸さんですが、エンタメ性に優れているのも「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠PCの大きな特長。画像の鮮明さはもちろん、音の良さも高く評価されています。

富士通のノートPC「FMV LIFEBOOK UH90/E3」

富士通パソコン FMV「LIFEBOOK UH90/E3」だったら、スマホで音楽を聴くようにいつでもどこでも音楽を楽しむことができますね。

辛酸さんの好みは「適度にテンションが上がりつつ、今の旬が感じられる曲」。以前は好きなアーティストの新曲をチェックすることが多かったそうですが、Spotifyを使うようになってからは、すすめられるがままに聴いてみることで音楽の世界が広がったとか。

PCは、趣味や仕事で新しいことをはじめるとき、その手段となって背中を押してくれる存在。でも実は、PCとの出会いがもっとも大きな“はじまり”なのかもしれません。

ここ何年も、PCを何とかしたいと思っていながら、一歩が踏み出せなかったという辛酸さん。新しいPCとの出会いが辛酸さんの創作意欲を刺激し、作品となって私たちをますます楽しませてくれることでしょう。

インテルEvo

インテル® Evo™ プラットフォーム
軽さやエンタテインメント性、辛酸さんが気にしていたスピードやメモリまで。辛酸さんの理想を叶えてくれるCPUです。
インテル® Evo™ プラットフォームバッジは、ユーザーが望む卓越した体験を提供するために最適化された、目的に応じたテクノロジーを完璧に組み合わせたノートブック PC の証。インテル® Evo™プラットフォームに準拠するには、以下の必須5条件に加え、厳しい多くのテストをパスする必要があります。
・第11世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー(Core™ i5以上)を搭載、最新のインテル® Iris® Xe グラフィックスに対応
・フルHDの高画質で9時間以上操作可能なバッテリー駆動時間
・1秒未満でのスリープ状態からの復帰
・30分以内の急速充電で4時間以上の駆動
・高速通信規格Wi-Fi 6(Gig+)とThunderbolt™ 4の搭載
>>>詳細はこちら

富士通パソコン FMV「LIFEBOOK UH90/E3」
外では下調べや下書きだけで、実作業は自宅でしかできなかったという辛酸さんの自由度を上げてくれるノートPC。接続端子が充実しているので、デバイスの連携もスムーズです。
選択する仕様によってはバッグに入れたことを忘れてしまうほど軽い約834g(シルバーホワイト)を実現しました(ピクトブラックは約818g、ガーネットレッドは約828g)。バッテリー駆動は22.5時間で、軽さとコンパクトさを持ちながら、高い堅牢性を叶えました。もちろん最新の第11世代 インテル® Core™ プロセッサーを搭載。美しい画質やクリアなサウンド、速く安定したインターネット接続など、あらゆる快適性を追求しています。
>>>詳細はこちら

Spotifyのアイコン

辛酸さんがセレクト! 「午後の仕事がはかどる」プレイリスト

「コロナ禍で運動不足気味。次に心躍る曲に出会えたら、ダンスにも挑戦してみたい」と辛酸さん。音楽は辛酸さんの創作活動の原動力にもなっているそうです。今回は、テンションが上がりすぎず、適度にリラックスして仕事ができる洋楽をセレクトしていただきました。
スウェーデン発、世界最大級のオーディオストリーミングプラットフォーム。数千万の楽曲とポッドキャストを楽しむことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機などの電子端末に対応しているので、楽しみの幅を無限大に広げてくれます。
>>>詳細はこちら

※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Intel Evo™、インテル Evo™、Intel Inside ロゴ、Iris、Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。 © 2021 Intel Corporation. 無断での引用、転載を禁じます。

※その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。

辛酸なめ子

辛酸なめ子

漫画家・コラムニスト。武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。雑誌連載、メディア出演など幅広く活躍。近著『電車のおじさん』(小学館)ほか著書多数。女性の悩みや日常の出来事を鋭い観察眼と妄想力で描く独特の作風が人気。

Sponsored by インテル株式会社

Photographed by Kosumo Hashimoto
Text by Rie Omori

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking