hanano*

hanano*

173

こどもの大好物、からあげ。大人も大好きですよね。

4歳のこどもに、おうちでもキャンプでも「揚げたてのからあげ」を作ってあげたいのですが、揚げ物ってなんだか面倒くさい……。

油がたくさん必要だし、衣をつける下準備も場所をとるし、油の後処理もあり、すべてが負担

もっと楽にからあげを作る方法はないか、と探して見つけたのが、このコンパクトフライヤーでした。

これまで揚げたての揚げ物なんて年に1回位しか食卓に登場しなかった我が家ですが、週1回以上に増えてしまったくらい、揚げ物のストレスがなくなる優れものでした!

4w1hのミニマルで美しいコンパクトフライヤー

4w1h コンパクトフライヤー 6,600円(税込)

この「コンパクトフライヤー」は、新潟県の燕三条で長年ものづくりをしている金属加工メーカーとクリエイターからなる「燕三条キッチン研究所」のキッチンツールブランド「4w1h」の商品です。

Whereを「キッチンで」に定め、それ以外の4w(When、Who、What、Why)と1h(How)を考え抜いて作られています。

フライヤーとなる鍋の形は長方形。約240×130mmと、鍋としては小ぶりです。

「揚げ物ってだいたい横長だよね」ということで長方形になっているそうです。確かに、エビフライもとんかつも横長ですね。

鍋の高さは約100mm。揚げるのにちょうどいい深さです。

鍋の中に、目皿とアミが収納されています。取り出した目皿の上にアミを重ねると、揚げ上がったものを置き、油切りができるようになっている仕様

鍋のみで約615g、付属品を含めた総重量でも約1,060gと、それほど重く感じません。

目皿の端が盛り上がっていていて、つまみ上げやすくなっています。全体のシルエットも美しいですし、このカーブも見ていて飽きませんね。

キャンプで揚げてみたよ!

さっそくキャンプでからあげに挑戦してみました。小さいサイズのKoveaのカセットコンロにもぴったり。

油を入れてみましたが、深さがあるのに面積が小さいので、思ったよりも少ない油ですみます

鶏肉に、市販のからあげ粉をまぶして、お肉の準備も簡単に!

油の温度が上がってから鶏肉を投入!

表面にフッ素樹脂加工を施した鉄製の鍋なので、すぐに温度が上がってくれて時短に。待つストレスもありません。

大人の一口サイズの鶏肉を4個一度に入れても余裕でした。油の中で鶏肉が泳ぐ十分な広さと深さです。

深い鍋の壁面に、パチパチパチという油の音が反響して、食欲をそそります。壁面が油撥ねも防いでくれる気がします。

かりかりサクサクのからあげの完成!

揚げ上がったものを置くアミもコンパクトなので、省スペースでできるのがありがたい!ちょこんと置けて、助かります。

たまらず、揚げたてを。中にもしっかり火が入っています!

調子に乗って、ポテトやナゲットも揚げてみました!

「揚げ物って面倒くさい」という気持ちが、揚げるのって楽しい! 揚げたてっておいしい! に変わった瞬間でした。

もちろん自宅のキッチンでも揚げ物のストレスフリー!

自宅のコンロの上に置くと、このサイズ感です。

このコンパクトさにより、狭い自宅のキッチンでも、ストレスフリーで揚げ物ができるようになりました。

揚げ物後の片付け不要!ふたをしてオイルポットに

揚げ物後の余った油は、ふたをして、この鍋のまま保存ができちゃいます。

お好み焼き屋さんにあるオイルポットのように、コンロの横に置いておいても邪魔にならないサイズ感。

油の処理は、濾すのではなく、沈んだ揚げかすを灰汁とり用のおたまですくうだけにしています。うちではアミもそのまま沈めて収納。

揚げ物後の片付けなしなので、また次の揚げ物にそのまま利用できます。つまり大掛かりな揚げ物の準備もしなくて済む。なんというラクさ!

せっかくおうちで食べるなら、揚げたてを楽しもう!

コンパクトフライヤーを使うようになってから、うちのおうちごはんのレパートリーに、揚げ物が加わるようになりました。

野菜をさっと素揚げしたり、帰りが遅い家族の分だけを後から揚げたり、お弁当用にちょっと揚げたり、というちょこちょこ揚げることが面倒でなくなりました。

揚げたては、ごはんを楽しく美味しくするひと手間。ひと手間を手間にしないコンパクトフライヤーで、ラクに楽しみたいと思います。

コンパクトフライヤー [4w1h]

あわせて読みたい:

hanano*

週末にはワーゲンバスでキャンプへ。2歳児と夫とビストロのようにキャンプ飯を楽しみます。きっと今週末もファミリーキャンプでリトリート中。コーヒーとキャンドルが好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking