カマタユキコ

カマタユキコ

35

マイバッグを持ち歩くようになって数ヶ月。

今では買い物の必需品としていくつか持っていますが、その中でも無印良品で手にとったバッグが、予想以上に使いやすかったんです。

まるで風呂敷のようなポケッタブルバッグ

無印良品 絞るだけで包めるポケッタブルバッグ 黒
990円(税込)

無印良品の新商品「絞るだけで包めるポケッタブルバッグ」は、80×80センチのトートバッグになるアイテム。

無印良品の冊子を見て購入したものの、この風呂敷のような形に、使いこなせるか少し不安になったのが正直なところでした。

タグには使い方が書いてあり、中心に包みたい物を置いてサイドの紐を引っ張って交差させる簡単なつくり。

これなら私でもできそうだけど、スーパーで手早く包めるだろうか……。

何はともあれ、早速使ってみることにしました。

スーパーの店員さんも驚きの速さ

スーパーでの撮影は難しかったので、ダンボールを買い物カゴに見立て、実際に購入したもので再現してみました。

レジで商品にバーコードを通す前に、買い物カゴにこのバッグをセット。その上に商品を置いていってもらいます。

商品を詰め終えたら、サイドの紐をキューっと引っ張って交差させます。ここでしっかりキュッとしておかないと、荷物が出てくるおそれがアリ。

そしてもう一方の紐を手に取って持ち帰るだけ。

拍子抜けして、自分でも驚くほど。言ってみれば、「進化系風呂敷」といったところ。

「これ、どうやって使うの?」とレジ打ちをしてくださった店員さんが、不思議そうな顔でこのバッグのことを尋ねてくれました。レジ打ちをしているとエコバッグにも数多く出会うらしいのですが、このバッグは初めて見たとのこと。

私がこうしてこうですよー!とあっという間に包み終えると、感嘆の声を出してくれて、なんだか手品でも見せたような気分。

最大積載量は18リットルで耐荷重は約20kgまでなのも頼もしい。

買い物カゴに事前に広げておく手間だけ、やや面倒といったところです。

折りたたみはすぐにはできない

もう1つだけデメリットをあげるとしたら、折りたたみが少し難しいかも。

説明書を見れば畳むことができますが、外出先ではサッとできそうにないです。

サブバッグとして活躍中

折りたたみはやや面倒だけど、無印良品らしいシンプルさと無駄のないデザインがすごくお気に入り。最近ではエコバッグとして車の中に常備し、よく使っています。

サブバッグとして、様々な服に合わせやすいのも魅力。

風呂敷のようなバッグのような使い心地のよさは、お値段以上でした。

絞るだけで包めるポケットブルバッグ 黒[無印良品]

あわせて読みたい:

カマタユキコ

一日の大半を家の中で過ごすおうち大好き人間。毎日の暮らしがもっと楽しくなるように考えながら、現在4歳と2歳の育児に奮闘中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking