小池田

小池田

11

ワークチェアに求める条件はいくつかありますが、私の場合は“インテリアになじむかどうか”が大事なポイント。

せっかくお気に入りの家具で揃えた部屋にどうせ置くなら、見た目も好みのものがいいですよね。

インテリアになじむワークチェア

コクヨの新作「cuna(クーナ)」は、リビングやダイニングにもマッチするシンプルなデザインのチェア。

もちろん見た目だけでなく、長時間座っても身体に負荷をかけない機能も兼ね備えているんです。

ダイニングテーブルとの相性も◎

サイズはW55.5×D48×H76cmと無駄のないコンパクトさ。

ブラック×ダークグレージュライトグレー×ソフトベージュ、オパールグリーン、オリーブイエローの4色展開で、主張しすぎない色合いも◎。

さりげなくアクセントになり、仕事用デスクだけでなくダイニングテーブルとも合わせやすそうだなあ。

ゆったりした座り心地で長時間の着座にも

また、脚部には、心地よく揺れるソリ脚を採用。

前傾・アップライト・後傾の3つの姿勢に対応するよう角度が設計されており、座りっぱなしでもラクな体勢を保てそう。

さらに座面には、オフィスチェアで使用される厚手のモールドウレタンクッションが。

適度な厚みと面形状で体圧を分散させることでゆったりとした座り心地になっているらしく、毎日の在宅ワークをサポートしてくれそうです。

在宅ワークの新定番になるかも

cuna(クーナ)は2021年3月2日より、それぞれ35,300円(税別)にて販売中。

仕事と暮らしの境がなくなりつつある今日この頃、新たな選択肢になってくれるのでは?

cuna クーナ[コクヨ]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking