oh!ga

oh!ga

在宅での作業も板についてきた昨今ですが、家にいようと忙しいものは忙しい。

自炊する暇はないけどデリバリーを頼むのも高くつくし、時間も多少かかるな……。というときに、よくいなばのカレーに頼ります。

コスパのいいカレー缶

いつも、うちにはいなばのカレー缶を常備しています。

なんと言っても安い! スーパーなどで買えば一缶約100円です。

レトルトカレーだと100~300円くらいの商品が多い中で、底値の100円。

罪悪感なく購入できてうれしいですよね。

味はかなり本格的

タイやインドのカレーなので、いわゆる日本の「ご家庭のカレー味」ではありません。

バターチキンカレーや、グリーンカレーなどのような、スパイスの効いたエキゾチックな味つけです。

これが100円とは思えないほどしっかりおいしい。

正直、インドカレー屋さんで出てくる味に近い!と初めて食べたときは感動しました。これで100円か……。

温めなくても食べられる

蓋に大きくシールが貼ってありますが、温めずにそのまま食べられます

忙しいときには温めたご飯にそのままかけて食べてましたが、油が固まってたりするくともなくおいしく食べられますよ。

ただ、温めたほうが「より」おいしいです。そりゃそうか。

直火で温めるのはNGなので、湯煎するか、容器にあけてレンジでチンしましょう。

また、災害時の非常用のバックに入れておくと、そのまま食べられるからおすすめです。

無印のカレーと食べ比べてみた

ちょうど無印良品のバターチキンカレーがあったので、いなばのバターチキンカレーと比べて見ました。

無印良品のカレーは内容量が180gで350円。いなばのカレー缶は115gで約100円ですね。

量は無印良品のほうが多めですが、値段は圧倒的にいなば


手前が無印、奥がいなばです。

味は、無印のカレーの方がよりトマトの酸味が強かったです。いなばは、ココナッツの風味とバターのバランスがよく、無印のものよりも「バター感」を感じました。

辛さはどちらもマイルドですが、強いて言えば無印の方が辛いかな~。

どっしり、しっかり食べられるのは、無印。さらっと軽く食べられるのが、いなばという印象です。

レトルトパウチ式だと収納するときにちょっと場所をとるので、ただ縦に積んでおける缶はありがたいです。

それに100円の缶でこんなに本格的なカレーが食べられるのは驚き。まずは試しに1個、食べてみてください!

いなば バターチキンカレー[Amazon]

あわせて読みたい:


oh!ga

都内でWebディレクターをするかたわら、けん玉チーム「damassy」の一員としてけん玉普及活動にまい進するアラサー。日々けん玉動画を撮影してyoutubeにアップしたり、動画編集に追われてあっぷあっぷしてたりする。 ■youtube https://www.youtube.com/c/damassy

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking