OGMAX

OGMAX

81

そろそろ春物のアウターが一着欲しいなと思っていた時、無印良品で気になるウェアを発見。

突然の雨にも対応できるという、MUJI Laboの「撥水フードジャケット」、これは今年の春に大活躍してくれそうな予感がしますよ。

ビッグシルエットなフードジャケット

MUJI Labo 撥水フードジャケット L〜XL 9,990円(税込)  

MUJI Laboの身幅が広く、ゆったりとしたシルエットの撥水フードジャケット。

筆者、身長175cmでL〜XLを選びました。

いつもMUJI Laboの服を買う時は、L~XLサイズを選んでいますが、この撥水フードジャケットはかなりゆったりとしたつくりになっています。

身長175cmだとS~Mサイズ、L〜XLサイズどちらも対応サイズ表記内で、S〜Mサイズだともう少しスッキリとした印象になりますが、このゆったりとしたシルエットが気に入りL〜XLサイズを選びました。

裾は両サイドからドローコードで絞れるようになっていて、絞ると少し丸いシルエットに。

この絞った感じもいいですよね。

ジップとスナップボタンを閉じればスッキリ

フロントはジップとスナップボタンが付いていて、フロントを閉めた時にスナップボタンもジップも隠れるようになっています。

このスッキリした感じがお気に入り。

ダブルジップになっているので、下側を開けてインナーがチラリと見えるのもいいですよね!

厚すぎず、薄すぎずな、春にちょうどいい厚みなのでサッと羽織ってもいい感じ。

これだけゆとりがあるので、寒い日は中に着込んでも窮屈になりません。

アームホールもかなり余裕を持って作られているので、インナーダウンを着たりすれば秋~春の3シーズンは活躍してくれそうです。

大き目のフラップポケット

ポケットはフラップポケットが2つ。

スナップボタン付きで幅、深さ共になかなかの大きさ。

かなり実用的なサイズのポケットです。

ステッチは生地と同色。

ポリエステル100%ですが、生地は優しい風合いです。

中空の糸で織った水をはじく生地は、軽い雨なら浸透せず対応できちゃいます。

カラーバリエーションは黒とカーキグリーンの2色展開。

春らしくカーキグリーンを選びましたが、黒も素敵でした、どちらも使いやすそうなカラーです。

この春、大活躍間違いなしなMUJI Laboの「撥水フードジャケット」、ビッグシルエットが好きな方は特におすすめですよ。

MUJI Labo公式 撥水フードジャケット

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking