sacha

sacha

74

無印良品のオンラインで見つけた、度詰め裏毛プルオーバーパーカー 男女兼用、2,990円。

男女兼用シリーズとして新作のよう。無印にしてはお手頃だけど、パーカーといえばユニクロにも定番商品があります。

画像やサイズ表を見ていてもよくわからないので、両方実際に試してみました!

まず悩んだ「サイズ」

比較対象にしたのは、ユニクロのド定番のスウェットプルパーカ(長袖)

ユニクロのサイズ展開は、ネットではXSから4XLの8サイズ展開

対して無印は、XXS-XS、S-M、L-XLの3サイズ展開。 男女兼用で3種類しかないとは、かなりザクッとしている!

「どんな人でも自分らしいサイズ感で着こなすことができます。」とのこと。

これはかなり悩みましたが、無印は中間である【S-M】をチョイス。

それに合わせる形で、ユニクロも【M】にしました。

比較していく〜

ベージュっぽい色合いのものが無印(カラー名:アイボリー)、真っ白のホワイトがユニクロです。

平置きしてみると、デザインの違いが顕著に出ました。

無印は裾までストンとまっすぐなボックス型で、ユニクロの裾はすぼまる形になっていますね。

無印の方が肩幅や身幅はあるのに、袖はユニクロの方が長かったです。

そのため、無印の方がオーバーサイズな印象に仕上がっています。

このシンプルなかたちが、どんな人でも……ということなのでしょうか。

着用してみると、こんな感じです。

やはり裾のデザインが大きく影響しているように思います。

ユニクロはキュッと腰に引っかかり、簡単にカジュアルに着こなせます。

無印のかなり大きめな身幅が心配でしたが、着てみると、あれ? 意外と大丈夫だな、というのが率直な感想。

肩も落ちて、オーバーサイズな着こなしが一癖あるパーカーという感じで可愛い!

細かなポイント

無印はポケットがなく、ミニマルな印象。

ユニクロはさりげなくサイドポケットがあります。

パーカーにありがちな真ん中のポケットではないところは、今回のユニクロのパーカーのこだわりポイントとも言えそうです。

生地感の違いですが、無印は「度詰め」と付いているだけあり、目の詰まったなめらかでハリのある生地です。

ユニクロは少しふわっとした感じ。

無印の方は縫い目が見えないようになっていて、生地の質感や、ポケットなし、紐なしなど、全体的に少し大人っぽい印象を受けました。

カラバリも、無印はナチュラルめなカラーが多かったりと、無印らしさも。

たかがパーカー、されどパーカー

一度にパーカーを2着も買ってどうしよう。と内心思っていましたが、なんのその。

キレイめで少し個性のある無印のパーカーと、カジュアルなユニクロのパーカー、という感じで、用途かぶりせずにどちらも活躍できそう!

度詰め裏毛プルオーバーパーカー|無印良品

スウェットプルパーカ(長袖)|ユニクロ

あわせて読みたい:


sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking