ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

6

ギズモード・ジャパンより転載。

「ちょっと掃除」ならこのスタイルで十分なんですよね。

炊飯器、トースター、ホームベーカリー、圧力鍋、食洗機…など、キッチン家電でおなじみのシロカ。キッチン家電に強いのは確かですけど、実は掃除機も作ってます。

この「SV-S261」は、ハンディでも良し、スティックでも良しな軽量2Wayスティッククリーナーの2021年モデル。見た目からして軽いなこいつ!感が伝わりますが、重量なんと0.9kgしかありません。軽い!

本体をほぼ水平にしても、ヘッド部が浮かない構造になっているとのこと。こうしたソファの下など、ロボット掃除機が到達できない場所を攻められるのはいいですねー!

延長パイプをスポっと取り外せばハンディクリーナーへトランスフォーム。隙間ノズル、ブラシ付きノズルで狭い場所のお掃除へも対応できます。本体の軽さも手伝って、ゴミを見つけたらすぐ吸う!というキレイサイクル維持に役立ちそう。

気になる運転時間は標準で25分、強で10分。

コードレスで小型という特徴を考えると利用シーンはスポット掃除でしょうし、バッテリーは十分…かな。なお、吸引力は「軽量掃除機としてクラス最高レベルの吸引力」とのこと。お値段も1万4960円(原稿執筆時点)とお手頃です。なかなかいいバランスだと思いません?

なお、0.9kgがどのくらい?の実感わかない人は今すぐ冷蔵庫開けて1Lの牛乳パック(約1.0kg)を取り出してみましょう。え?減ってる?牛乳は体にいいからもっと飲もう。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon, シロカ

text by 小暮ひさのり

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking