ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

11

ギズモード・ジャパンより転載。

家の中に自分だけの空間が誕生!

テレワーク用にデスク一式を置いて集中できるパーソナルテントもある中、サンコーから仕事をしなくてもOKな「家ナカ秘密基地テント」が登場しました。

組み立ては簡単で骨組みにカバーとなるテントを被せるだけ。全長は188cmで全幅は90cm、そして高さは93cmとなっており、中は意外と広々です。

メッシュとカーテンで外界を遮る

側面は3面がメッシュになっているので風通しが良く、夏場は蚊帳としても使えます。その内側には2面にカーテンがあるので、昼寝やマンガ、ゲームに集中したい時に良さそう。低い本棚や冷蔵庫を持ち込めば、もうここで暮らせてしまいますね。

大人になって忘れてしまった、秘密基地への憧れがコレで蘇ります。「家ナカ秘密基地テント」は6,980円(税込)と価格もお手頃です。

ちなみに筆者が小学生の時、押入れを改造して寝室にしていた同級生がいました。まるで『ドラえもん』ですが、振り返ると、あの狭い空間は胎内回帰願望を刺激される快適さがあったように思います。

Source: Twitter via THANKO

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking