ハナサキヒロキ

ハナサキヒロキ

9

暖かくなってくると、足元に白スニを合わせたくなるのは、ぼくだけでしょうか。

そんな言い訳をしながら、今季の白スニーカー、どうしようかなとネットを物色していたところ、見つけちゃった。

ホワイトだけど、グレーがアクセント

HOKA ONE ONEのVARIANT WHITE PACK

これまでも「ゴールドパック」や「レッドパック」など、ありそうでなかった色でパッケージングしたシリーズで、ぼくらの物欲をくすぐってくるHOKA ONE ONE

絶好のタイミングで「VARIANT WHITE PACK」が登場しました。

この春夏シーズンの特別企画として、ランニングとアウトドア向けの人気モデル6型をスペシャルカラーでアレンジしたこのシリーズ。

「VARIANT」とあるように、単なるホワイトではないことは伝わるはず。

そもそもブランドの強みでもある、あらゆる環境に対応する機能性を備えたシューズを、クリーンなカラーのホワイトに加えて、グレートーンでアレンジ

まさに、ROOMIEのキーカラーでもあるグレーをアクセントにしたシューズなんですね。

HOKA ONE ONEが持つハイスペックな仕様は当然ながら、注目すべきはそのカラーリング。

都会的なカラーリングによる抜群のファッション性を担保しているため、毎日の着こなしで楽しめるのは必至。まさに、ライフスタイルシーンに自然と溶け込む仕上がりです。

「VARIANT WHITE PACK」の全貌をご覧ください

「VARIANT WHITE PACK」の内容は下記の通り。全6モデルをユニセックスサイズで展開します。

・ハイクシューズ:「TenNine Hike GTX(テンナイン ハイク GTX)」、「HAKA LOW GTX(カハ ロー GTX)」
・全路面対応ランニングシューズ:「STINSON ATR 6(スティンソン ATR 6)」
・マウンテンサンダル: 「HOPARA(ホパラ)」
・ロードランニングシューズ:「CARBON X 2(カーボン エックス 2)」、「ELEVON 2(エレボン 2)」

それぞれの特徴を踏まえてご紹介します。

TenNine Hike GTX(テンナイン ハイク GTX)

HOKA ONE ONEのVARIANT WHITE PACK
昨今注目のSDGsの取り組みを取り入れていると言えるこちら。

持続可能なものづくりの観点から、GORE-TEXファブリクス、履き口、靴ひもなどにリサイクルポリエステルを使用。メガグリップアウトソールコンパウンドにより、耐久性はそのままに重量を軽減しました。

何よりも、カラーリング含めたこの大胆なルックスでハイキングシューズなんて、かっこいいにもほどがあると思います。

価格:38,500円(税込) 
サイズ:Unisex(23.0cm〜30.0cm・重さ504g/27cmの場合)
カラー:White/Nimbus Cloud

KAHA LOW GTX(カハ ロー GTX)

HOKA ONE ONEのVARIANT WHITE PACK
防水性が高いヌバックをアッパーに採用したローカットのハイクシューズです。

ハイキング時の上りを楽にし、下りを速くするという夢のような一足。

Vibram®Megagrip トラクション、フットロックダウンのための靴ひも調整システムなど、ブランドならではのあらゆるテクノロジーが随所に搭載されているため、普段使いにも快適さを感じるはず。

GORE-TEXファブリクスの防水機能も完備しています。

価格:31,900円(税込) 
展開:Unisex(23.0cm〜30.0cm・重さ448g/27cmの場合)
カラー:Lunar Lock/White

STINSON ATR 6(スティンソン ATR 6)

HOKA ONE ONEのVARIANT WHITE PACK

全面刷新したホカ オネオネのレガシーシューズ、スティンソンの第6弾であるこちら。ブランドの中でも、最高のソールボリュームによって、高いクッション性を担保しています。

全路面対応モデルで、エンジニアードメッシュのアッパーに使用済み廃プラスチックからリサイクルされたポリエステル繊維を使用したエコな側面も。

価格:19,800円(税込) 
展開:Unisex(23.0cm〜30.0cm・重さ332g/27cmの場合)
カラー:Nimbus Cloud/White

HOPARA(ホパラ)

HOKA ONE ONEのVARIANT WHITE PACK

本格アウトドア派に向けのマウンテンサンダルで、クッション性や耐水性などの機能を備えています。

合成素材のアッパーに排水のための切り込みを入れ通気性を確保、なおかつしっかり足を固定してくれるなど、アウトソールにも4mmの溝を多方向に刻むことで、優れたグリップ力で安定感抜群の履き心地です。

これから夏に向けての素足で履くもよし、ソックスと合わせて遊んでみるのもよし。

着こなしの幅が間違いなく広がる一足です。

価格:16,500円(税込) 
展開:Unisex(23.0cm〜30.0cm・重さ342g/27cmの場合)
カラー:Nimbus Cloud/White

CARBON X 2(カーボン エックス 2)

HOKA ONE ONEのVARIANT WHITE PACK

長距離向けのランニングシューズ。

「CARBON X」「CARBON X SPE」から続く、3作目。のこちらは、トレーニングとレースの両方で活躍してくれます。

モデル名の通り、カーボンファイバープレートを搭載し、反応が良く反発性の高いのが持ち味。

カーボンシューズ未体験の方は、その走り心地に驚くはず。ぜひ一度はお試しを。

価格:27,500円(税込) 
展開:Unisex(23.0cm〜30.0cm・重さ239g/27cmの場合)
カラー:Nimbus Cloud/White

ELEVON 2(エレボン 2)

HOKA ONE ONEのVARIANT WHITE PACK

クッションと安定した走り心地を誇るトレーニングシューズで、安定のフィット感に加え、スムーズな足運びを実現します。

ペースアップ、疲労回復でのスローランニングなど、あらゆるトレーニングにも対応するため、ユーティリティ性は申し分ありません。

ナチュラルなラバーをつま先とかかとに配したアウトソールが、白のコントラストを引き立たせているので、着こなしのアクセントにもなりそうです。

価格:19,800円(税込) 
展開:Unixex(23.0cm〜30.0cm・重さ288g/27cmの場合)
カラー:White/Nimbus Cloud

もちろん、ハイクもランニングにもうってつけ

ファッション系のセレクトショップのシューズコーナーにも並んでいるHOKA ONE ONEですが、もともとランニングシューズのブランドですので、ランニングシーンはお手の物。

最近では、ハイキングもカバーするラインナップも豊富ですので、そう言ったアクティビティから普段使いまで、シームレスに履けるのが魅力なんです。

キャンプグッズをお家の中でも使って、アウトドアでも使うように、シューズもそんな選び方が当たり前になりつつありますね。

みなさんも、春コーデに取り入れてみては?

VARIANT WHITE PACK

ハナサキヒロキ

ハナサキヒロキ

サッカー、ランニング、読書、お酒、買い物など、好きなことやりたいことが多すぎて、時に何もできなくなっちゃうことも。「人生、楽しんだ者勝ち」をモットーに、オンオフ関わらずおもしろそうなことを探しては日々を楽しんでます。

special

ROOMIEのキーカラー変更を機に、「グレー」にまつわるあれこれをご紹介。「グレー」は、汎用性に優れているカラーであることは認識の通り。そこで、私たちの暮らしの中に普通にあるグレーをあらためて考察してみました。みなさんにとってのグレーは、どんなイメージですか?

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking