OGMAX

OGMAX

44

登山やキャンプなどで使うアウトドア用品は、さまざまな状況で使用できるよう、もしもの為の物や機能が多くあります。

日常生活においても、防災グッズとして使えるアウトドア用品は多いのではないでしょうか。

いつも使っているアウトドア用品を、非常時持ち出し袋に加えてみてもいいかも!

出番がない時は非常時持ち出し袋として

OMM Classic 25L 16,740円(税込)

登山用のザックを、非常時持ち出し袋として使ってみるなんてどうでしょう

こちらはイギリスの山岳ギアメーカー「OMM」の定番モデル

25Lの容量にポケットも多く、入れるものを種類別で分けて使えます。

緊急時に役立つ機能として、チェストベルトのバックル部分がホイッスルになっています

登山用のザックにはよくついてますよね。

肩と腰にはメッシュのクッション状の部分が当たってくれるので背負いやすく、背面部に入っているパットは取り出してクッションとしても使えます!

登山用途以外であまりザックの出番がない方は、使っていない時は非常時持ち出し袋として荷詰めしておいてもいいかもしれませんね。

コンパクトなバーナーも役に立ちそう

SOTO アミカス 5,184円(税込)

本体重量81gと軽量なSOTOバーナー

OD缶にくるくると回してしっかり固定を確認。

赤い点火スイッチを押して着火する、ライターがいらないタイプです

ヘッド部分がすり鉢状になっているので横風にも強く、クッカーとまとめておけば簡単な調理ができちゃいます。

持っておくと安心、ストックしているドライフードと一緒に用意しておくのが良さそうですね。

手ぶらで使えるLEDライトも役に立ちそう

バイオライト パワーライトミニ 6,050円(税込)

モンベルで取り扱っているbiolite(バイオライト)というブランドのパワーライトミニは重量80gと軽量です。

手持ちで使うのはもちろん、クリップ状のスタンド部分を、このように挟み込んで手ぶらで使うこともできちゃいます!


両手が空くのはとても優秀ですよね。

引っかける場所があればランタンのようにも使えます

クリップ状のスタンドをぐるりと回せば、卓上ライトとしても使えるので状況に合わせて使えますね。

サイドのUSB端子から、スマホの充電もできる機能までついている、もしもの備えにピッタリなアイテム!

1,350mAhと容量は少な目なので、基本的にはスマホの充電が心もとなくなった時の為の機能として使えそうです。

完全防水ではないものの、IPX4防水等級なので雨や水滴ぐらいなら気にせず使えます

コンパクトかつ軽量なので、私は出かける際いつもバッグに入れています。

登山用のエマージェーシーブランケット

SOL エマージェンシーブランケット(1人用) 880円(税込)

ポリエチレン素材に高純度のアルミ蒸着加工を施した非常用ブランケット

パッケージ写真のように包まることで、アルミ面が体が放射する体熱の90%を反射してくれます。

一度広げると綺麗に戻すのはかなり難しいですが、再利用もできるパッケージ。

要救護者を見つけやすいようにオレンジ色の面が表、裏がアルミ面になっていて大人1人がしっかり包まれる142×213㎝のサイズ

重量も82gと軽量なので1枚持っておきたいですね!

日常的に出番があるわけではないアウトドア用品たちをもしもの備えとして持ち出しやすくしておくことで、アウトドアに出かける準備をするたびに非常用持ち出し袋の中身の確認もできるのもいいですよね

備えあれば憂いなし、みなさんもお手持ちのアウトドア用品を確認してみてはいかがでしょうか!

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking