ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

21

ギズモード・ジャパンより転載。

これ、おいしくできるやつでしょ〜。

肉付きにとってかなり盛り上がるマルチグリルアイテムが登場しました。なんと、BBQと焼き鳥が同時に作れちゃうんです!

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で、外食もままならない世の中に「焼肉と焼き鳥同時焼」という光を灯してくれたのは、福岡県を拠点にするヒロ・コーポレーション

自動回転グリル&ホットプレート SC-T666」は、上にホットプレート、下に焼き鳥用の自動回転グリルがついた1台2役のキッチンツール。

専用の串を使うと、中で回転してくれるのでお肉はムラなく焼けるし、余分な油は下にポタポタ落ちてくれます。

しかもヒーターは、ホットプレートの鉄板と、串に刺さった肉の間、つまり焼き鳥の上に設置されているので、肉から滴り落ちた油がヒーターに当たって勢いのある煙を発生させる心配もなさそう。

サイズは約幅410mm×高さ145mm×奥行355㎜なので、少人数にピッタリ。パーツも少なく、お手入れしやすそうでいいですね。

しばらく自粛が続きそうなので、一台迎えてもいいかも?

Source: ヒロ・コーポレーション via 家電Watch

text by 中川真知子

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking