covacova.

covacova.

10

山の天気は刻々と変わるもの。

予想よりも寒くなったり、突然吹雪いちゃうってことはあるあるですよね。

そんなとき、寒い思いをしてインナーを足したり、シェルを脱がずに着れるアウターがあるって知ってました?

シェルの上から着るだけ

Teton Bros. 「Hoback Prima Over Hoody」

Teton Bros. 「Hoback Prima Over Hoody」 38,500円(税込)

僕が冬の雪山に行くときに愛用しているTeton Bros.の「Hoback Prima Over Hoody」。

なぜ愛用しているかと言うと、シェルなどのアウターの上からそのまま着れるオーバージャケット仕様だからなんです。

Teton Bros. 「Hoback Prima Over Hoody」

雪山では予想以上に気温が下がったり、突然吹雪くことはよくあること。

そんなとき、わざわざインナーを足すために脱いだり着替えたりしたら、暖かい空気を逃がしてしまうことに。

これなら体温を下げずに防寒できちゃうので非常に助かるんですよね~。

グローブも着けたままでOK

Teton Bros. 「Hoback Prima Over Hoody」

アウターだけじゃなく、グローブだって装着してまま着ることができるんですよ。

グローブを外すと一瞬で冷えちゃって、感覚がなくなっちゃうこともあるじゃないですか。

ジッパーで肘の辺りまで開くことのできるので、厚手のグローブでも楽々袖を通せて助かります。

Teton Bros. 「Hoback Prima Over Hoody」

ちなみにインナーのメッシュポケットは、オーバーミトングローブでも難なくインできる大きさになってます。

中に入れておけば、グローブが冷えてしまって冷たい思いをすることもありません。

気になるところ:サムホールが出てきちゃう

Teton Bros. 「Hoback Prima Over Hoody」

ジッパーを開いたときに袖がバタつかないよう、紐状のサムホールが装備されています。

サムホールが必要ないときも結構あるんですが、これがちょこちょこ袖口から顔を出すんですよね。

見ようによっては糸くずが出てるようにも見えちゃうので、うまく隠れるようになってればなと思いました。

意外とコンパクトに

Teton Bros. 「Hoback Prima Over Hoody」

オーバージャケットというだけあって、普段着るサイズよりはワンサイズ大きめです。

なんですが、フードにギュッと収納してやると思ったよりコンパクトに。

バックパックの底に入れてしまえばクッション代わりになってくれるので、カメラ機材とかを運ぶときに助かってます。

個性的な作りの「Hoback Prima Over Hoody」。クライミングやスノースポーツ・キャンプなど、寒さを伴う遊びをしてる人ならきっと満足できるジャケットですよ。

Hoback Prima Over Hoody[Teton Bros.]

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking