ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

17

小物をインテリアとして使えて、使いたいときにもすぐに手に取れる、便利な「見せる収納」

ですが、あまりにモノが多いと、「見せる収納」もごちゃついてしまいます。

棚や引き出しに入れるほどではないけれど、もっとすっきりさせられたらな……なんて考えていたら、とある階段状のアイテムが大活躍してくれました

戸棚サイズのミニ引き出し

カップボードストア ティアードオーガナイザー コンパクト

Joseph Joseph「カップボードストア ティアードオーガナイザー コンパクト」1,650円(税込)

キッチン周りのアイデア商品をリリースするイギリス発のジョセフジョセフ。

新登場したこのオーガナイザーシリーズは、用途に合わせた形違いのものがいくつもあり、ユニットとして組み合わせることもできる優れものなんです。

ティアードオーガナイザーは引き出し付き

今回購入した「カップボードストア ティアードオーガナイザー コンパクト」は、上部に3つの階段と引き出しがついています。

奥行きがしっかりあるので、かなりの収納力です。

キッチンにもなじむシックなグレーで、生活感が出ないデザインなのもうれしいですね。

お茶やコーヒーを整理整頓!

お茶やコーヒーなどのドリンク類 Before

【BEFORE】

キッチンに置いたお茶やコーヒーなどのドリンク類。

ホーローのバットにまとめて入れていたのですが、どこに何があるのかわかりにくい……。

お茶やコーヒーなどのドリンク類 After すっきりと見やすくなった

【AFTER】

オーガナイザーで収納すると……こんなにコンパクトに!

後ろにある物まで見やすくなり、必要なものがすぐ手に取れるようになりました。

小さいものは引き出しに収納

ティーバッグなどのこまごましたものは、引き出しに収納すればバッチリ。

調味料や保存食も…

奥になにがあるかわかりづらい保存食たちも……。

【BEFORE】

今度は、キッチン下に溜め込んだ調味料や保存食。

奥の方が取り出しにくく、どこに何があるのかわかりにくい状態です。

段差によってはっきりと見やすく

【AFTER】

こちらもスッキリ、見やすくなりました!

オーガナイザーの階段部分にビンや缶を置くことで、どこに何が置いてあるか一目瞭然に。

パック類は引き出しに""

引き出し部分には、ちらばりやすいパック類を入れました。

使いかけのものを見失うこともなくなりそうです。

キッチン以外でも大活躍

メイク用品の収納にも!

キッチン以外でも使えないかな?と思い、メイク用品をまとめてみました。

引き出し部分にアイシャドウなどの細かなものが収納できて、使いやすい。

プラスチック製なので汚れても拭きやすいところも◎。

他にもデスク周りの文房具やシンク下の洗剤など、アイデア次第でいろいろな使い方ができそうです!

残念なところ:けっこう大きい

少し大きめなオーガナイザー

キッチンの蛇口の上の棚に置きたくて購入したのですが、奥行きが26.5cm。イメージしていたよりも大きかった……。

どこに置くのかを考え、計測してから購入するのがオススメです。

すっきり収まるのが気持ちいい

珍しいデザインだけれども実用性は抜群

収納アイテムが好きでいろい試しているのですが、この形は初めて。

どういうふうに収納しようかな〜と想像するのも楽しいし、すっきり収まると気持ちいいんですよね。

キッチン周りのゴチャゴチャを解決してくれるオーガーナイザー、キッチン収納に困っている方はチェックしてみてくださいね!

カップボードストア ティアードオーガナイザー コンパクト[Joseph Joseph]

※本記事は2020年2月7日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by ナガソクミコ

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

ファッション小物やアウトドアグッズ、キッチン周りのあれやこれ…。いつだって欲しいものは尽きないから、暮らしのスペースを確保するための“収納術”は、しっかり身につけておきたい。 できるだけ自分らしく暮らしをカスタマイズするための、ROOMIEライターたちの一工夫をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking