Qurumu

4

ライフハッカー[日本版]より転載

髪を健康に保つためには、頭皮をスッキリ清潔にすると良いと聞きます。

しかし、洗浄力の高いシャンプーは頭皮に刺激が強いため、肌に優しいシャンプーが良いのだとか。

この相反する問題を解決してくれそうなのが、シャンプー前にシャワーで頭皮の汚れを落とす“予洗い”という習慣です。

今回は、予洗いと頭皮ケアのサポートができて、お財布に優しいシャワーヘッドを紹介します。

水が髪の根元までしっかり届く

Image: Amazon.co.jp

SANEIの「シャワーヘッド ミガミ ストロング」は「ノーマル水流」と「プレシャン水流」をレバーで切り替えることができるシャワーヘッド。

「プレシャン水流」時は、6個ある穴径1.6mmの穴から勢い良く出る水流が頭皮までしっかり届き、汚れや皮脂を丁寧に洗い流してくれるのだとか。

これにより、洗浄力の優しいシャンプーでも十分に洗浄効果を発揮。髪や地肌へのダメージを減らして、頭皮ケアをサポートします。

浄水カートリッジで残留塩素を除去

Image: Amazon.co.jp

さらに、シャワーヘッドに内蔵されている浄水カートリッジが、水道水に含まれる残留塩素を除去。

このカートリッジは取り換え式で、1人の使用で約2ヶ月ごとの交換が目安だそうです。

大きさは、6cm×6.5cm×22cmの重さは380g。付属のアダプターを取り付ければ、ほとんどのメーカーに接続が可能とのことです。

節水効果が30%だから年間で1万円以上節約

Image: Amazon.co.jp

SANEIの「シャワーヘッド ミガミ ストロング」は節水率が30%で、ガス代と水道代を合わせると、年間で約1万3000円もの節約が可能になるとのこと。

暖かくなってくるとシャワーを浴びる回数が増えると思いますが、頭皮にもお財布にも優しいのは嬉しいですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

SANEI「シャワーヘッド ミガミ ストロング」[Amazon][楽天市場]

中川真知子

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking