いとう

いとう

15

春先はどうも肌が乾燥しがち。

肌の乾燥が続くと、かゆみを引き起こしたり、メイクのりが悪くなってしまったりします。

そんな肌を簡単に保湿できる、優秀なクリームを発見しました。

乾燥から守ってくれるシカクリーム

Dr.Jart+(ドクタージャルト) 2世代シカペアクリーム (50ml) 4,510円(税込)

紹介するのは、Dr.Jart+(ドクタージャルト) 2世代シカペアクリームです

日差しや変化する気温などによって、乾燥したりやヒリヒリしたりと肌はいろんな影響を受けてしまいがちです。

シカクリームの「シカ」は、再生するという意味

お肌の弱っているところやトラブルのあるところを再生しながら、健康的な肌に導いてくれるクリームです。

・シワ改善
・シミ改善
・美白効果
・ニキビ、ニキビ跡の改善
・肌荒れ改善

などに効果があるとされています。

韓国発のスキンケアコスメで、最近はいろんなブランドからシカクリームが登場しています。

なかでも、ドクタージャルトは敏感肌向けのスキンケアアイテムをメインに取り扱っているので、肌への刺激が少なく、敏感肌の人も安心して使うことができるんです。

しっとりとした使用感

ドクタージャルトのクリームは少し重めのテクスチャー

ハーブの爽やかな香りがするのが特徴です。

薄い緑色をしていますが、肌になじませれば、特に肌色に影響はありません。

かなり伸びがいいので、少量で大丈夫です

塗った後の感触は、もちもちとした質感のお肌に仕上がります。

乾燥肌の人にはおすすめですが、オイリー肌の人には少しベタベタする感じが残るかもしれません。

日々のお手入れにプラス

シカクリーム内には説明書が入っていますが、残念ながら日本語での記載はありません。

でも、使い方は簡単! 毎日のスキンケアの最後にプラスするだけ。

洗顔後、化粧水、美容液、乳液を塗った後、浸透した液に蓋をするようにシカクリームをやさしく塗ります。

これだけでOK! なので、毎日持続して使いやすいんです。

毎日使ってしっとりしたお肌に

手軽に自分の習慣のなかに取り入れて、もちもちとした肌を作ってくれるシカクリーム

なんといっても大切なのは、継続することですよね。

春先の乾燥で荒れがちな肌も、シカクリームで炎症を抑えて、きれいな肌を保ちましょう!

あわせて読みたい:


feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking