ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

269

必要なことだけど、どうしてもストレスを感じてしまう

家事というものは毎日発生するし、避けて通ることができません。でも、ちょっとしたアイデアやアイテムで、その習慣を「やめる」こともできるはず。

今回は過去に紹介した記事の中から、「この習慣やめました」という提案をご紹介。洗濯物をたたむ、お湯を沸かす、ニットをたたむ。自宅の環境的にマッチしそうであれば、ぜひお試しください!

洗濯物をたたむ習慣、やめました


ROOMIE編集部の小池田が提案するのは、「洗濯物をたたむ習慣」をやめるアイデア。無印良品の「持ち手付帆布長方形バスケット・スリム・中」1,590円(税込)を使用して、この問題を解決しています。

方法はシンプル。乾いた洗濯物を収納ケースにたたんで入れるのではなく、このバスケットにぽいぽい入れていくだけ

下着や布マスク、タオルなどシワができにくかったり、そもそもシワの気にならないものに限りますが、それがなくなるだけでもストレスは減るはず!

詳しい方法はこちらの記事からご覧ください▼

1日に何度もお湯を沸かす習慣、やめました

ROOMIE編集部のマツザキチアキは、何度も何度も「お湯を沸かす」習慣をやめました。ヘリオスの「卓上魔法瓶 Basic 1L」4,400円(税込)を活用しています。

容量は1Lなのでたくさん入るわけではありませんが、一人で飲む分にはちょうどいいサイズ感。45度以上であれば24時間、60度以上であれば10時間保ってくれるので、1日に何度も何度もお湯を沸かす作業がやめられるはず。

商品の詳細はこちらの記事からどうぞ▼

ニット類をたたむ習慣、やめました

ROOMIEライターのKanroがやめたのは、「ニット類をたたむ習慣」。

このMAWAハンガー エコノミックライト10本組(2,300円)というハンガーは、伸びたり跡がついたりしにくく、ニットをかけるのに持ってこいのハンガーなのだそう。

たたんで収納しがちなニット。ハンガーにかけるのはちょっと……という方も多いと思いますが、一度試してみる価値ありですよ。

使い方はこの記事からご確認ください▼

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking