門岡 明弥

門岡 明弥

72

キャンプしたり、近所をランニングしたり。ちょっと暖かくなってきたこの頃だからこそ、何を着ていけばいいか意外と悩みませんか?

体を動かすことが前提にあるから、動きやすさは必須。そのうえ、防風・防水がある程度しっかりしていればよし。

そんなちょうどいい1着が、ユニクロにありました。

ユニクロの「ブロックテックパーカ」

ユニクロ 「ブロックテックパーカ」  男性 着用

ユニクロ 「ブロックテックパーカ」 3,990円(税別)※セール価格
170cm Mサイズ着用

実は昨年の秋頃から愛用している、ユニクロの「ブロックテックパーカ」。

もともとヒートテックを買いに行っただけだったんですけどね。運動するときに楽そうだし、キャンプにもよさそうだな〜と思って、購入しました。

サイズ感はオーバーなわけでもなく、ちょうどいい。

ユニクロ 「ブロックテックパーカ」  生地が薄い

これだけ生地が薄いから、着心地もとにかく軽くて

寒い時期には心もとないですが、これからどんどん暖かくなるので心配無用ですね。

思った以上に多機能

ユニクロ 「ブロックテックパーカ」  タグ

でも、軽くて動きやすい……だけじゃない!

素材にはユニクロ独自の2.5層素材が使用されており、耐久撥水・防水・防風・透湿・ストレッチ性を持つ多機能っぷりにもおどろき。

ユニクロ 「ブロックテックパーカ」  メインファスナー

メインのファスナーは止水ジッパーになっています。急にアウトドアウェアっぽさが。

ポケットジップ

ポケットにもファスナーがあるので、物を落とす心配もなし。

ただこのポケットは止水ジッパーじゃないので、スマホなどを入れるときは要注意です。

風対策もしっかり

ユニクロ 「ブロックテックパーカ」  正面から見た感じ

防風性能も中々のものではないでしょうか。

写真撮影時は気温5℃の中で風も吹いていましたが、このパーカーを着ていると上半身だけ風からしっかり守られている感覚がありました。

内側に風がほとんど入ってこないというか、1枚の壁があるような感覚というか。強い風が吹いたときほど、その恩恵を感じたんですよね。

ユニクロ 「ブロックテックパーカ」  袖についたベルクロ

ユニクロ 「ブロックテックパーカ」 袖にベルクロを装着

袖にはベルクロがついており、キュッと絞れば冷気の侵入を防ぐことが可能。

袖が萎む感じじゃない、直線的なシルエット。好きです。

ユニクロ 「ブロックテックパーカ」 フードに被せたドローコード

フードにはドローコードがついているので、雨・風が厳しいときはキュッと絞って対策しちゃいましょう。

ちなみにコードは内側についているので、普通に着ていると外から見えません

先程紹介したポケットのファスナーも、パッと見ではあるのかないのかわからないくらいで。ミニマルなデザインながらもきちんと機能性が伴っているバランス感に脱帽です。

1枚持っておくと何かと助かる

ユニクロ 「ブロックテックパーカ」を着用しつつ、手に寝袋を持つ 

昨年キャンプに行ったときも着ていました

僕が着ている「ブロックテックパーカ」は2019年製造モデルですが、今は胸ポケットが追加され、肩周りがさらに動かしやすくなった「ブロックテックパーカ(3Dカット)」が販売されています。

見た目に大きな違いはないので、今購入するならこちらの方がいいかもしれませんね。

もう少し暖かくなると、外でのアクティビティを楽しむこともずいぶん増えてきそう。体を動かす用の服、1着持っておくと何かと便利ですよ。

ブロックテックパーカ[UNIQLO]
ブロックテックパーカ(2020年モデル)[UNIQLO]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking