スズキタクロウタ

スズキタクロウタ

65

この時期、新生活を迎える方、これから引っ越しをされる方は多いと思います。

ROOMIEでは数々の収納アイテムを紹介してきましたが、この引っ越し前後のタイミングで買い足す収納アイテムって、その後の生活を左右する大事なものではないかと、社会人になってから3回ほど引っ越した経験上、感じています。

そこで今回は、連載「マイ定番スタイル」でご紹介したモノの中から、「引っ越す前に買っておいてよかった収納アイテム」をご紹介。とりあえず、これらを買っておけば大丈夫です!

テッパン中のテッパン、無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」

引っ越し前に買っておくべきものとして、「とりあえず隔離したいボックス」は覚えておいて損なし。

新居でまず始めることって、「数あるダンボールからアイテムを引っ張り出す作業」だと思います。その度に、必ず出てくるのが「これどこ置こう?」というもの。予め置き場所を決めている方は問題ないと思いますが、そうでない方は多いはず! 僕がそうでした。

そこで、まずは引っ越してからすぐに「どこ置こう?」と迷う時間をなくしましょう。

無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」はそんな“とりあえずボックス”として有能なアイテム。僕は大サイズを2つ持っていて、引っ越してすぐ行う「とりあえず入れる」作業時に大変助かりました。

いまは1つは室内の玄関付近にて掃除用具を収納、もう1つはベランダに置いてDIY系のアイテムを入れています。外にも置けるし頑丈だから椅子としても使える。なんとも便利なアイテムです。

加えて、このボックスに入れると「これは本当に必要なのか?」ということがわかります。視界に入る範囲内にあると「当然家にあるべきもの」だと認識してしまいがちですが、いったんこのボックス内に隠してみると、意外と日常的には使わなかったり、使う頻度がものすごく低いことに気づきます。断捨離にも役立つ!

参考記事:

どうせすぐ模様替えするのなら、「ミニ台車」が便利!

引っ越してすぐに部屋を彩っていく。ゼロから始めるこの作業は、とっても楽しい時間です。

しかしながら、数週間後または数か月後、「模様替え」を行うのではないでしょうか。僕はよくしています。なにせ、引っ越して数日くらいの段階で、その部屋と自分にマッチした「完璧な配置」なんてできるわけがない。どこに家具や収納が置いてあると快適なのか、正直、生活してみないとわからない!と考えています。

年齢や時期によって変わる自分の感情とともに、実際に生活してみながら配置を考えることで、自分がストレスを感じないインテリアに近づけることができるのではないでしょうか。

前段が長くなりましたが、それを踏まえて考えると、引っ越したすぐ後には「完璧に配置」することはやめておいた方がよさそう。つまり「いつでも動かせる状態」にしておくのが理想です。

そこで無印良品「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」がおすすめというわけです。もちろん、これでなくともOK! 山崎実業など他の企業からも出ていますが、価格帯と耐荷重を踏まえて、今のところ個人的ベストミニ台車はこの無印のアイテム。

連結させて範囲を広げることもできるし、耐荷重が80kgと頑丈、さらに車輪が360度動くので便利。何より安くて小さいのが嬉しいところです。

少し価格は上がりますが、山崎実業の台車も耐荷重約100kgとかなり頑丈。でも、自宅に100kg程度のモノってそんなにあるか?と考えると無印良品の方で良いかなと。

あと20kgの耐荷重で問題ないのであれば、モノタロウで見つけた「すのこ台車」が可愛らしくておすすめです。

参考記事:

イケアの名作「ロースコグ」。ひとつあれば大量の“とりあえず”が可能に

最後におすすめしたいのが、イケアの「ロースコグ」です。有名な製品なので、すでに使っている方や店舗で見たことがある方も多いと思います。

この「ロースコグ」は見たり・触ったりした方にしかわからない、想像を絶する「収納力」を持っています。ホイホイ入れているのに、この3段のスチールボックスが、なかなか満杯にならない! サイズは35x45x78cmという表記ですが、その数字からは予想できない量が入っているかのよう。最強です!

おすすめポイントとしては「キャスター」がとってもスムーズに動くこと。ストレスを全く感じませんよ。

参考記事:

おまけ

引っ越してすぐ、数日間は「まず生活できる空間にする」という思いが先行すると思います。悪いことではありませんが、そのときに「必要だから」と、どんどんアイテムを増やしてしまうのはおすすめしません

前述しましたが、引っ越し直後は部屋のことなどほとんどわかっておらず、その部屋にマッチする機能・デザインはなかなか選べません。「新生活フェア」などさまざまな場所で開かれるため、お得だから買っておこうと思いがちですが、意外と後で後悔するものも多くて。

そして「急ぎで購入したアイテム」が増えてしまうと、模様替えのときに大変です。全然部屋にマッチしていないアイテムが揃っていると模様替えのやる気さえ奪ってしまう可能性もあります。

ぜひとも、じっくり考えた部屋づくりに臨みましょう!

スズキタクロウタ

スズキタクロウタ

ROOMIE編集部員。平成元年生まれ、都内でゆったり暮らしています。

special

新しい暮らしをはじめるとき、一緒に一歩を踏み出せるお気に入りがそばにあると、きっと心強いはず。 そこでROOMIEでは、新生活に取り入れたい、毎日のストレスをキャンセルしてくれるアイテムをご紹介。 過去にご紹介した定番のアイテムや、この春新しく仲間入りしたお気に入りグッズをレビューしていきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking