街角レモン

街角レモン

141

普段はごはん派のわたしですが、食パンを食べたいな〜と思うときもちらほら。

場所をとりたくないという理由からオーブントースターを持っていなかったのですが、とてもスリムなトースターを見つけました。

ポルトガル伝統のパン焼き器

Guimaraes&Rosa「ポルトガル伝統パン焼きトースター」1,012円(税込)

こちらの「ポルトガル伝統パン焼きトースター」は、ポルトガルの金物キッチン器具メーカー・Guimaraes&Rosaが販売する昔ながらのパン焼き器。

名前の通り、ポルトガル伝統のトースターなのだとか。

ガスコンロ・ガス火専用で、用途はパンを焼くのみ。

使用できるシチュエーションは限られていますが、パンを焼くことに特化しているだけあってとてもおいしくパンを焼くことができるんです。

さっそく焼いてみたよ

使い方はとても簡単。

ガスコンロにセットして、弱火から中火で30秒間予熱します。

その後、パンを置いて両面焼くだけ!

火力にもよりますが、約5分ほどでおいしそうな焼き色がつきました

外はサクッと、中はふんわり

さっそく食べてみると……、

表面はカリッと香ばしく、中はふっくらとした仕上がりに。

オーブントースターで焼いて食べるよりも時間はかかりますが、いつもよりおいしく感じました。

気になるところは…

取っ手部分も熱が伝わりやすいので、冷めたのが確認できてから触るのがよさそう。

また、熱温度センサー付きのガスコンロだと火が消化してしまうことも。

購入の前に、自宅のコンロを確認しておくのがおすすめ。

ちなみに使用後はさびる可能性があるので水洗いは避け、ふきんで軽く拭くなどのお手入れをしましょう。

やみつきになるおいしさ

いつもよりもちょっといい朝にしたいとき、少し時間をかけてパンを焼き上げる時間が至福。

厚さ1.5cmとスリムなのでコンパクトに収納でき、オーブントースターを置くスペースがない方にはもってこいのポルトガル伝統パン焼きトースター

焼きたてのパンの食感や香りを、ぜひ楽しんでくださいね。

ポルトガル伝統パン焼きトースター[Guimaraes&Rosa]

あわせて読みたい:


街角レモン

京都在住のフリーランスグラフィックデザイナー。果物と深夜ラジオが大好物。大学時代は人間生活学を専攻。インスタでは、一人暮らしの気ままな日常をお届けしています。YouTubeは毎週金曜更新中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking