OGMAX

OGMAX

8

いくつかマイボトルを買ってみて、自分にとって一番使いやすい容量、ボトル自体の形状や重量などを探ってきました。

最近、やっとこれがベストかもしれない! と思えるボトルに出会えましたよ。

それがタイガー魔法瓶のカラーバリエーションの豊富なカスタマイズボトルです

色に込められた想い

タイガー魔法瓶 タイガーカスタムボトル500ml(本体) 3,300円(税込)

2020年の夏から販売されている、タイガー魔法瓶のステンレスボトル新シリーズタイガーカスタムボトル

タイガー魔法瓶が新たに掲げるサスティナブル方針、4つの約束

脱・紛争鉱物、脱・フッ素コート、脱・丸投げ生産、脱・プラスチックごみに基づいて作られた、「サスティナブルは人を縛るものではなく、人を自由にするものでありたい」というタイガー魔法瓶の想いが込められたこの製品。

本体色ごとに「4つの約束」に基づいてテーマが定められていて、このULURU(ウルル)カラーは「世界遺産への貢献」というテーマ。

色のネーミングが分かりやすく、どれも綺麗な色なので選ぶのが楽しくなりますよ。

別売りのせんを選んでカスタマイズ

抗菌スクリューせん 990円(税込)

11種類のカラーと350ml 500ml 600mlの3種類の容量、通常のワンプッシュせん、スクリューせんに抗菌加工ワンプッシュせん、抗菌加工スクリューせんの4種類のせんから、好みのカスタマイズを選ぶことができます

抗菌ワンプッシュせん 1,100円(税込)

SIAA(抗菌製品技術協議会)認証の、抗菌加工が施されたせんは、菌を長時間増やさない様にしてくれる、より安心して使えるよう開発されたもの。

ワンプッシュせんはボタンを下げて、そのまま指の腹で押し上げる。

バネが入っているので途中まで持ち上げれば勝手に開いてくれる、片手で簡単に使える仕様です。

アウトドアやスポーツ用途にはワンプッシュせん、普段はスクリューせんといった感じで使い分けてみようかなと思っています。

夢重力ボトルこんなに軽かったのか

本体を手に取った時に、一番衝撃的だったのが軽さ。

せんの付いていない本体の重量を量ってみると154g

抗菌スクリューせんを付けても202gと軽量。

手に取った時、思わず「軽っ!」と声が出てしまいました。

500mlの容量でこの軽さは驚きです

本体もスリムなので小さいバッグでも入っちゃいました。

持ち歩きやすくて長く使えそうです。

隅々までしっかり洗えます

本体とせん、パッキンなどを分解するとここまでが、よくあるボトルの作りだと思います。

タイガーカスタマイズボトルは、どちらのせんも飲み口の部分が外側のカバーから外れるようになっているので、隅々まで洗う事ができます。

元に戻すのには多少慣れが必要ですが、いつも清潔に使える仕様なのは嬉しいですよね!

どこにでも持っていきたくなるボトル

ボトルの底面は樹脂性になっているので、置く時に静かにおけるのも嬉しいポイント

表面はザラザラしていて持った時に滑りにくくなっています。

保温性能はさすがタイガー製! 朝温かい飲み物を入れて夜まだ温かく飲めちゃいます

夏場の保冷性能も期待できそうで今から楽しみです。

こちらのボトルはタイガーの公式サイトにて販売中、好みのカスタマイズでマイボトル生活をはじめよう!

タイガー魔法瓶公式 タイガーカスタムボトル500ml

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking