ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

3

海外のスーパーに立ち寄るのって、観光地並みにテンションが上がる、旅行には欠かせないイベントですよね。

あの心行くまで散財する楽しさが恋しい今、海外ショッピングサイトiHerb(アイハーブ)なら、豊富なラインナップと手軽なプロセスで、自粛期間で溜まった海外行きたい欲をあっという間に満たしてくれそうです。

iHerbとは

iHerbの段ボール

1996年創業のアメリカと韓国に物流センターを持ち、世界中の人が利用しているショッピングサイトです。

取り扱い商品はサプリを始め、美容品、日用品、食品などで、日本のドラッグストアのライナップをイメージするとわかりやすいかな?と思います。

オーガニックのココナッツシュガー

オーガニックだったり、余計な成分を含まないものなど、各カテゴリーで「自然派」なものを多く取り扱っています。

買い物してみた

コスメ・食品・サプリと色々お買物

サイトは日本語対応していて、説明文(一部英語のままのものありますが)や価格表記も「日本円」表示してくれており、カート画面でも、住所の入力など日本語のまま注文完了することができます。

配達はおなじみのヤマト運輸か佐川急便ですので安心です。

海外サイトの煩わしさがなく、Amazonなどで買い物するのと大差ない印象。

また、2,000円ちょっと(20ドル)で送料無料なので気軽に注文できていい!

日本で買うより安い

コスメキッチンで取り扱いのあるこの2つも日本より低価格で買えちゃいます

日本にも上陸している商品を比較してみると、iHerbで買う方が安い!

例えば……

自然派化粧品のコスメキッチンでも取り扱いのあるTHAYERS’のトナー、コスメキッチン価格は1,980円。iHerbでは1,039円で購入(※2021年2月23日現在は販売終了)。

やはりサプリは強い

バリエーションの多いサプリメント

サプリメントのバリエーションが多く、たくさんの種類が揃っています。

今回購入して見たのはビタミンCのサプリ。こちらグミサプリになっていて、普通に美味しい!

これなら忘れることなく続けられそう。

サプリの材料も、人工添加物や防腐剤は無添加、甘味には「有機砂糖」を使用しており、さすがiHerb取り扱い商品。

海外らしいところも

梱包はテキトー

到着した段ボールには、ガサッと商品が。

気持ち緩衝材も入ってはいますが…食品だろうが洗剤だろうが、一緒に入っています。

空気圧の影響もあるかもしれませんが、液もれしてた……なんてトラブルもあるようです

海外だししょうがないや、そう思える心も必要かもしれません。

チャレンジしてみる楽しさ

ワクワク感を楽しめる海外モノ

iHerbユーザーのブログなどを見ていると、これどうだろう!?とワクワクを楽しんでいるように思います。現に私もその感覚です。

海外モノなので、においや質感など日本と感覚が異なることがあり商品選びは難しいですが、そんなとき、頼りになるのが同じ日本人の方のレビュー

日本からのレビューに絞り込むことができるので助かってます。

なんかいいモノないかな〜?とついサイトを覗いてしまい、すっかりハマってます。

iHerb

※本記事は2020年1月6日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by sacha

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking