きむ(ら)

きむ(ら)

13

寒い日の外出、ダウンジャケットを着ていれば、とても暖かくて助かりますよね。

でもその分とっても分厚いので、クローゼットの場所を取ってしまうのが玉に瑕。

頻繁に着る冬の時期ならよいですが、オフシーズンだとちょっとジャマですよね。

ダウンジャケットがスリムに

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」 1,980円(税込)

そんなときにとても役に立つのがGENIAL(ジェニアル)の「バキュームシール ハンギングバッグ」という衣類カバーです。

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

使い方も簡単で、まずはダウンジャケットを袋の中に入れます。

ハンガーに掛けたまま入れられるので、袋の中でぐちゃぐちゃになってしまうこともありません!

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

次に開口部を閉じていきます。

結構長いのですが、付属のプラスチッククリップを使うと、ツーっと一気に閉じられます。

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

最後は吸引口のフタを開け、掃除機で中の空気を吸うだけ。

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

吸引口のところは逆止弁も付いているので、焦らずゆっくり空気を抜いていくことができます。

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

ダウンジャケットなので、もとはモコモコしていてかさばっていましたが……

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

ここまで薄くなっちゃいます!

大体1cmくらいの厚みにまでスリム化できたことにはおどろき。

潰れたままにならないの?

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

掃除機で空気を抜いたあとは、かなりぺちゃんこになります。

ただ心配になるのが、出したときにちゃんと元に戻るのか?というところ。

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

でももちろん大丈夫! 上の写真は袋から出したときの写真ですが、取り出したときにはもうフカフカの状態。

これなら安心して使えます。

残念なところ:空気を抜くのは意外と時間がかかる…かも

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

掃除機で中の空気を吸っていくので一瞬で抜けそうな気がしますが、意外と時間がかかります。

ですが、事前に手で空気をある程度抜いておくだけで、ぺちゃんこになるまでの時間が大幅に短縮された気がしました。

デザインも◎

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

この手のアイテムだとデザインに気を使ったものが少ないイメージがありますが、これは見た目もかわいくてお気に入り。

どうせならデザインにも気を使っている方が、気分が上がりますよね。

GENIAL(ジェニアル) 「バキュームシール ハンギングバッグ(3枚入り)」

3枚セットになっており、かつ1つの袋に2着まで同時に入れて使うこともできるので、たくさんのダウンがあっても安心です。

衣替えの前に用意しておくのがおすすめですよー!

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 3歳児&1歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking