門岡 明弥

門岡 明弥

1

家にいる時間が長くなった分、いい香りがするものを使って気分をリフレッシュすることが増えました。

せっかくならアロマディフューザーを導入しようかとも思ったけど、ただでさえ電源タップは満席。

できれば充電も電源も不要なものがあったらいいなぁと思うこの頃です。

ソーラータイプのアロマディフューザー

そんなときに見つけたのが、こちらの「ソーラーアロマディフューザー」。

本体内部のターンテーブルが太陽光で動くようになっており、好みのアロマをパーソナル空間に拡散してくれるそう。

車内で使用するときはダッシュボードに。室内で使用するときは、太陽光が当たる窓際に。

太陽が当たる場所であればどこでも使えるから、いちいちコンセントに挿したり充電したり……といったことが不要なのはうれしいですね。

車のダッシュボードを傷つけない

本体の設置には、取り外して水洗いできる3Mテープが活躍。

跡がつきにくい素材のため、車のダッシュボードを傷つけることもないんですって。

さらに水で洗うことで粘着力が復活するとのことなので、長く使うことを考えても便利です。

太陽光がなくても使えるには使える

使用量の目安としては、アロマオイル約20滴(10ml)で30日間香りが持続するみたいです。

また、太陽光がない曇りの日などはターンテーブルが回転しないそうですが、一応散香はしてくれるそう。昼間に比べたら効果は落ちそうですが、使えない訳じゃないから安心。

今回紹介した「ソーラーアロマディフューザー」は、3,582円(税・送料込)からクラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集しています。

香りでリフレッシュしたい方、必見です!

ソーラーアロマディフューザー[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking