ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

4

ギズモード・ジャパンより転載。

アイロンにもモバイルバッテリーにも見えないし!

突然ですが筆者の家にはちゃんとしたアイロンがなく、何となく欲しい気もするけど使用頻度が低そうなので結局何年も買わずにいます。でももし、そのアイロンがコードレスで片手に乗るくらい小型で、しかもモバイルバッテリーにもなってしまったら? ガジェットの充電は常に必要なので「アリかも…」と思うんですよね。

そんな思いに至ったのは、ポータブル・アイロンでスチーム機能もある「APEL」。これならどこに持ち運んでも場所を取らず、大した収納場所も要りません。

上が充電器で下がアイロン

これは2階建て構造になっており、上部は5200mAhのモバイルバッテリーで、下部のアイロンと合体させれば、電源を入れて30秒で使えるようになります。

また内部は水を入れるタンクになっており、上部のスプレーボタン一発でスチームが出てきます。そして温度設定は100度、120度、140度の3段階が選べ、100度なら38分、120度で34分、140度でも30分の連続使用が可能というから、何十枚でもシワを伸ばせそうですね。

クラファンで出資しよう

「APEL」はGREEN FUNDINGでクラウド・ファンディングを行なっており、執筆時には15%オフの1万200円からプランがありました。また目標額10万円を大きく超え、615%となる61万5000円が集まっている人気っぷりでした。

もしかしたら加湿器代わりにもなるのでは? そしたら2 in 1が3 in 1のハイブリッド家電になるのでは? なんて考えましたが、これは想像上のお話。スチームアイロン+モバイルバッテリーとして正しく使いましょう。

Source: GREEN FUNDING

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking