OGMAX

OGMAX

4

高性能なアウトドアウェアっていいですよね

しばらくキャンプや登山に行けていないのですが、機能美を感じる服が好きな私は、モチベーション維持も兼ねてアウトドアウェアなどを購入したり普段着として使ってみたりと楽しんでいます。

以前から気になっていたけど、着たことがなかったウェアも手に取ってみているのですが、その気になっていたアイテムのひとつ。

アクシーズクインの七分袖のアクティブレイヤーが想像していたよりも快適で感動しました。

アクシーズクインの「凌ぐ」とは

AXESQUIN(アクシーズクイン) ハチジュウハチヤ 七分袖 タバコイロ 9,680円(税込)

「防ぐ」のではなく「凌ぐ」というコンセプトを持つ日本のアウトドアブランド「AXESQUIN(アクシーズクイン)」の七分袖丈のアクティブレイヤー

たとえばアウトドアシーンでよく使われている、防水透湿素材などは高温多湿で峻険な地形の多い日本の山登りでどうしても風が通りにくく、快適性が損なわれてしまう事があります。

身体側の汗による蒸れや濡れが透湿性能を上回ってしまい快適性を損なってしまう問題に対して、アクシーズクインは「多少濡れてしまう事」を前提に、ある程度の雨を防ぎながらも衣服の中を風が抜けていく快適な構造をつくり、まさに「凌ぐ」という提案をしています。

アクシーズクインの「凌」という山歩きの考え方に共感して、このブランドの製品がずっと気になっていました。

サラリと着やすい凌ぐウール

実際に着てみるとこんな感じ。

身長175cmでLサイズを着用しています。

肌面にメリノウール、表面に吸汗ポリエステルを配した「凌ぐウール」と命名された生地が使われています。

写真左側が表面、右側が裏面。

吸汗性のポリエステルが汗を素早く吸い取り、ウールが衣服内の湿度を調節してくれて、汗のにおいが残りにくいメリノウールの機能も実感できます

肌触りも表裏で若干異なり、表面の少しツルッとした感じに対して、肌に触れる裏面の方がサラサラ感が強く感じます。

ハチジュウハチヤという名前の通り、立春から数えて八十八日目の日、5月2日ごろから秋の気配を感じる頃にかけて快適に着られるように作られているので生地感は薄手。

濡れた状態でも肌に張り付きにくく、嫌な感じはほとんどありません

乾きも早く、今の季節でも気付いたら乾いてるといった感じですね。

合わせネックがラクなんだ

首の合わせのおかげで首元の窮屈さがなく、着ていてすごくラク

何気ないディティールですが、この合わせによる開放感が快適性をつくる要因のひとつだと感じました。

丈は後ろ身頃が少し長め、ストレッチ性もバッチリで動いても引っかかる感じはありません。

とてもストレスフリーな着心地です

とりあえず普段着として

これから訪れる本格的なアウトドアシーンで着られる日を楽しみにしつつ、今はとりあえず普段着として、愛用していきます。

おうちでアウトドアへのモチベーションを高めておくぞ!

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking