Kanro

Kanro

22

冬のファッションの主役、ニット類。

近頃はゆったりしたシルエットや、ロング丈などボリュームアップしている印象です。

いろいろ欲しいけど、たたんでしまうとかさばるし、ハンガーにかけるとすぐに落ちる……と、買った後の収納にお悩みなら、このハンガーを試してみてください。

曲線&グリップがニットに最適

MAWAハンガー エコノミックライト10本組2,300円 レディースライン10本組2,480円

緩やかなラインの「MAWAハンガー」は、伸びたり跡がついたりしにくく、ニットをかけるのに持ってこいのハンガーです。

そして、なんといっても一番の特長は、特殊なプラスチックのコーティング

ハンガー全体が滑り止め素材なので、服をしっかりグリップしてくれますよ。

かけにくい服こそお試しあれ

ハンガーに不向きな服の代表格、前ボタンがないロングカーディガンも、ずり落ちる心配なし。

写真は、左右に激しく振ってみた様子です。クローゼットの出し入れでもズレることなく、イライラを解決してくれますよ。

ニット類を引き出しにしまうと、取り出しにくいうえに、着ようとするとシワになっていることありますよね。

ハンガー収納にしてからは、たたむ手間もはぶけて素材も傷めずいいことずくめです。

他にも、とろみ素材のブラウス、襟ぐりが左右に開いた服など

ハンガーを諦めていた服をまとめて解決してくれますよ。

スマートなのにタフな通常タイプ

白い方は幅約40㎝、厚さ1cm。スリムながら、スチール素材でドイツ製らしい頑丈さです。

「レディースライン」という名前ですが、メンズの衣類や重さのある服をかけても安定感はばっちり。

省スペースと強さのバランス感が絶妙なので、

アウターや厚手のニットは、まとめてこのタイプにおまかせしています。

小技が光る「エコノミックライト」

厚み0.4cmと極薄の「エコノミックライト」は、手で曲げられるのが特長です。

しなりを利用して、スカートのウエストに差し込むと

こんな感じで固定することができます。ピンチの跡がつかず、厚みもコンパクトに収まって言うことなしです。

また、首の部分が回るのも地味に優秀。

薄手のニットなど軽いものと、スカートはこのタイプに統一しています。

ワードローブに合わせて選ぶのがよさそうです。

不向きなデザインも

いっそ家中のハンガーをコレにしたい! と思うほど気に入ってはいるものの、首が詰まっているデザインなど裾からハンガーを入れる場合は、グリップが仇になって引っかかりやすいという弱点も。

そういった服はすべり落ちる心配もないので、お手頃な無印のアルミのハンガーと使い分けていますよ。

クローゼットも物干し竿もスッキリ

ハンガーを揃えると、クローゼットがスッキリして、服を選びやすくなるというメリットも。

水にも強い素材なので、洗濯ものを干してハンガーごと取り込み、なんて使い方もできますよ。

たたむ・はさむしか選択肢がない……と思っていた服も、かける収納という選択肢があるんです。

ぜひ同じ悩みを抱えている人は、ぜひチェンジしてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking