小池田

小池田

10

家で過ごす時間が長いと、悩むのが毎日のメイク事情

正直、家族以外は誰とも会うわけじゃないし、出かけるとしての近所のスーパーやコンビニくらい。

すっぴんで過ごしてもいいですが、ふと鏡を見たときなんとなく物足りなくて……。

色付きの乳液、あるんだ!

CLINIQUE「クリニーク id」7,150円(税込)

とはいえしっかりメイクをすると肌への負担が気になる……と悩んでいたとき、見つけたのが「クリニーク iD」。

モイスチャーベースと美容液カートリッジを組み合わせて作る乳液で、その種類は全25通り。

なかでもこの「ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング トーンアップ ジェル」をベースに選ぶと、なんと色付きの乳液になるんです。

いままで乳液効果のある下地などは使ったことがありますが、これは初めて!

肌悩みにあわせて選べる

美容液カートリッジには、ブライトニングタイプをセレクト。

角質ケア、エイジングケア、敏感肌ケアなどいくつか種類があり、ベースと同じく肌悩みにあわせて選ぶことができます。

セットが購入後は、こんなふうにカートリッジをベースに差し込むだけでOK。

あとは一般的なボトルと同様にプッシュすれば、ベースとカートリッジの中身が混ざって出てきます。

自然に肌をトーンアップ

実際に手にとってみるとこんな感じ。

テクスチャはゆるめで伸びがよく乳液そのものですが、ほんのりピンクがかった色味

肌に伸ばしていくと、しっかり色がつくわけではなく自然にトーンアップ!

写真で伝えるのがむずかしいのですが、薄いヴェールをまとったように肌を明るく、きれいに見せてくれるような印象を受けました。

塗ったあとはベタベタせず、さらっと落ち着くのも◎。

なんといっても下地のように“塗ってる感”がなくスキンケアとして使えるのが楽ちん。

マスクをしても色がうつってしまうこともなく、もちろんクレンジングも不要

あくまでの乳液のため下地のようなカバー力はありませんが、おうちメイクにはぴったりです。

ちょっと気になるのは…

かなりさらっとした使用感のため、今の季節はやや乾燥してしまうのがちょっと気になったところ。

乳液を塗る前はきちんと保湿するのがおすすめです。

ちなみに私は同じくクリニークの拭き取り化粧水を一緒に使っています。

春夏は日焼け止めと併用で

普段からナチュラルメイク派の方であれば、お出かけ用メイクも乳液+パウダーで問題なさそう。

ただしUVカット効果はないので、これからの時期は日焼け止めとの併用になるかな。

昨年の冬からずっと抱えていたおうちメイク問題、私の場合はこれにて一旦解決。

早くも2021年のベストバイ候補の予感がしています。

クリニーク iD[CLINIQUE]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking