谷田貝

谷田貝

22

突然ですが、家事の中でも特に掃除が嫌いなんです。

極力掃除をしないような生活を心がけていたのですが、さすがにテレワークが長く続くとそうもいかず、いつからか小さなほこりも気になるようになりました。

一気にきれいにするためにはやっぱり掃除機が必要か~と思い、ついに購入を決意! とはいえ、嫌いな家事に向き合うにはアイテムも好みのものを選びたいじゃないですか。

この存在感のなさ

無印良品 スティッククリーナー

購入したのは無印良品の「コードレススティッククリーナー」。

すぐ使えるように出しっぱなしにできる、かつ、“THE・家電感”がないものを探していたわたしにはぴったりのシンプルなオールホワイト

加えてマットな質感なので安っぽさもなく、部屋の中で悪目立ちもしません。

無印良品 コードレススティッククリーナー

ちなみに身長163cmのわたしが横に並ぶとこれくらいの大きさです。

無印良品 コードレススティッククリーナー

上部分には紐の輪が付いており、掛ける収納も可能。

ただし、フックなどを使用する場合は耐荷重5kg以上のもので、床用吸込口が床に接するような高さで吊るすことが勧められています。

無印良品 コードレススティッククリーナー

こちらのスタンドは別売り。定価で3,490円でした。

充電機能などは特に付いていないスタンドなので、少し割高な印象。

スイッチはたった2つ

無印良品 コードレススティッククリーナー

スイッチは2つ。

電源マークのボタンを1秒間押すとONになり、もう一度押すとOFFになります。

TURBOボタンを押すと強モードになるというシンプルな操作方法です。

無印良品 コードレススティッククリーナー

このようにランプが赤く点滅しているときは充電中。充電時間はおよそ4時間くらい。

運転中は白く点灯しており、点滅している場合は電池残量が少ない合図です。

普通に掃除する分には電池が足りなくなったことはありませんが、こまめに充電した方がよさそう。

狭い部屋でも任せろ!

無印良品 コードレススティッククリーナー

いままでガラガラ引きずる掃除機を使っていた身としては、とてつもなく身軽

コードも付いていないので自由自在に動き回ることができます。

無印良品 コードレススティッククリーナー

ヘッドの部分がおもちゃのように小さいので、とにかく小回りが効きます

吸引力はフローリングを掛ける分には問題ありませんが、絨毯が多い家の方や、吸引力を一番に重視したい方には向いていないかもしれません。

とにかく、わたしのように気軽に毎日掃除をしたい方向けかなと。

無印良品 コードレススティッククリーナー

ヘッド部分は薄くて、スティックの下部分は細いので、タンスやソファの下もなどの狭いスペースも問題なく掛けることができます

重さもほとんど感じず、スイスイ掛けることができました。

ノズル付き

無印良品 コードレススティッククリーナー

付属品はこのノズル

ヘッド部分を取り外して簡単に付け替えることができ、細い家具の隙間などを掃除するのに便利です。

無印良品 コードレススティッククリーナー

重さ:約1.4kg

一般的な掃除機のノズルと大差はなさそうですが、軽量かつコンパクトなスティッククリーナーだからこそ、カーテンレールやクローゼットの上などの高い場所のホコリを吸い取るのにも向いていました。

ゴミ捨てがちょっと面倒

無印良品 コードレススティッククリーナー

このスティッククリーナー唯一の面倒なポイントがゴミ捨て

クリーナーの真ん中あたりのボタンを押しながら回せば、このようにパックの部分が現れます。

無印良品 コードレススティッククリーナー

紙パック式でなく、布フィルターでゴミを溜める仕様。

ゴミの容量が0.44Lと少ないので、すぐ溜まってしまいます。

そのため、使うたびに捨てるようにしたほうがいいかもしれません。

無印良品 コードレススティッククリーナー

ちなみに、ゴミを溜める部分を分解してみると、こんなかんじ。

左から、メッシュフィルター、スポンジフィルター、布フィルターがセットされています。

これらすべて水洗いをすることができ、乾かしてまた使うことができます。

使い捨ての紙パック式よりも、こっちの方が環境への罪悪感が少なくていいかも。

信じられないけど、掃除が習慣になったよ

無印良品 コードレススティッククリーナー

元々とてもズボラなわたしでしたが、掃除機掛けまでのアクセスがよすぎるため、毎日の掃除が習慣になりました。

朝や時間が空いているときにササッと掃除機を掛けられるのは本当に身軽。

なんと言っても、出して置いておいても気にならないデザイン。これこそが無印のスティッククリーナーの一番の強みではないでしょうか。

コードレススティッククリーナー[無印良品]

あわせて読みたい:


谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

special

新年を迎えた心機一転のタイミングで、何か新しいことを始めたい。そう思ったことは誰にでもあるでしょう。特におうち時間が長くなった昨今では、新しい習慣によって豊かな時間を過ごすことができます。そこで新習慣のヒントになるあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking