門岡 明弥

門岡 明弥

11

身軽さと機能性の両立って、どこでバランスを取るかが難しいように感じます。

手ぶらは楽だけど、必要なものを持っていけないから不便に感じることがあったり。

かといって荷物が多いと、ごちゃごちゃしてストレスだし。

それなら、バッグを持たずに収納力をアップすればいいのか!?

ポケットを増設するという発想

こちらは「inou」というウェアラブルマルチポケット

バッグを持つほどの量ではないけど、ズボンのポケットには入りきらないアイテムを持ち歩くときに活躍するアイテムで、まさに増設型のポケットと言えます。

元は射撃用として使用されていたハンティングエプロンがリデザインされたものとなっており、タウンユースからアウトドアまで、活躍の幅は広そうです。

シンプルな作り

inou」は3つのポケットとベルトで構成されており、それぞれのポケットにも特徴が。

まず、フロントにあるのはアクセスしやすい大口のポケット

スナップボタンを外すことでマチを広げることができ、厚みのあるだって無理なく収納できます。

ファスナーもついているため、鍵などの小物類も安心して持ち運びできるのがうれしい。

背面側は全面が大きなひとつのポケットに。

大容量の荷物が収納可能なだけでなく、ポケットが内部で繋がっているために長さのあるものを収納することも◎。

ポケットの使い方次第で、コーディネートも自由自在

ベルトをループから外せば、ポケット数をカスタマイズできます。

必要に応じて、その日の組み合わせを考えられる柔軟性も特徴的。

外したポケットは長さ調節が可能なストラップ(付属)を使用することで、サコッシュ単体として使用可能

これ、めちゃくちゃ便利なのでは……?

まだまだ支援募集中!

inou」はクラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集しています。

収納力を増やすためにバッグを工夫するのではなく、ポケットを増やすという発想

今までなかったアイデアによって、より身軽な生活が実現しそうです。

inou[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking