良品生活

良品生活

アウトドアショップで見つけた不思議なめし袋

防災グッズっぽいんですが、実はアウトドアメーカーのユニフレームのものです。

これは、名前だけで気になるアイテム、ところで本当においしいの?

実際に試してみました。

不思議なめし袋って?

UNIFLAME(ユニフレーム)不思議なめし袋 990円

価格は20枚入りで990円

無洗米じゃなくてもお米を研がなくてOK!

さらには、沸騰したお湯に入れるだけという優れもの、お米をゆでる? 本当に不思議。

「はじめちょろちょろ」のようにしっかり見ておく必要がないので手軽ですよね。

「非常時」と書いてありますが、これはキャンプでも大活躍しそうな予感

直火でごはんを炊くとき、高確率で水の量を失敗する私のような人には持ってこいです。

中に入ってたのはこちら。

袋が20枚、袋を留めるための竹串が20本、あとは紙の計量カップが1つ

計量カップがついてるのが地味に嬉しいです。

ただ、一番肝心なのは味、早速ごはん炊いてみます。

洗わずにそのままイン

米は線まで入れると1/2合、上までいっぱい入れると2/3合

普通盛りか、ちょっと大盛りかが選べます。

お米を入れたら竹串で留めるんですが、袋にはちゃんと穴が空いてるので、力わざで開けなくても大丈夫ですよ。

竹串で留めるとこのような状態になります。

これ1つでお茶碗1杯分。

3人分なら3つ作って同時に茹でちゃえばOKです

キャンプなら、この状態で持っていくとコンパクトですね。

20分ゆでる、10分蒸らす

沸騰したお湯で20分ゆでます。

フタをしないのがぬか臭くならない秘訣だそうです

お米を茹でるってお粥になりそうな感じがしますが、大丈夫かな。

ここまで膨らむんですね!

その後はお湯を捨てるか他の鍋に入れて10分蒸らします。

ちなみに、さっき茹でたお湯は3回は使い回せるそうです、特に災害時に水は貴重なので、使い回すのが正解かも。

放置だけでおいしくできました

さて、炊きあがったようです!

見た目はいたって普通のご飯ですね、もっとドロドロなのかと思いましたが、そんなことはなかった!

袋の大きさが絶妙なのと、蒸らしている間に絶妙な固さになるそうです。

おいしい、いい意味で普通のご飯

芯も残ってないですし、ムラもないですね。

さすがにお米が立ってるとまではいいませんが、十分おいしいですよ。

ゆでて放置するだけでいいので、時間さえ間違えなければ失敗もないですね。

これはキャンプにも防災グッズにも採用

たっぷり20枚(20食分)入ってるのも安心感があります。

これは防災セットにもキャンプにもおすすめです

非常食のご飯もいいんですが、賞味期限を気にしないといけないんですよね。

その点これは普段食べてるお米を使うので、賞味期限を気にしなくてOK、防災グッズにも入れておきたいと思います。

ということで、これは防災セットにもキャンプにも採用決定です

あわせて読みたい:


良品生活

ブログ「良品生活」を毎日更新中。無印良品とラク家事が大好きな2児の母。ラク家事のアイデアやアイテムを日々探しています! 資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント 著書:長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking