タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

7

愛用中のカップやボトル類。

長年使っていると、コーヒーや茶渋などが沈着していくのが気になっていました。

地の塩社の「酸素系漂白剤」

地の塩社「酸素系漂白剤」719円(税込)

そんな悩みを解決してくれたのは、地の塩社の「酸素系漂白剤」

これが、沈着した汚れを一気に取り除いてくれたんですよ……!

長年使い続けてこびりついた汚れにも!

「酸素系漂白剤」の使い方はとても簡単!

今回は、我が家の色素沈着が気になっていたカップを使って実験していきます。

カップに酸素系漂白剤を入れて、40〜50℃のお湯を入れて30分間放置し、その後十分にすすぐだけ。

すると、あんなに着色していた汚れが……、

驚くほど綺麗になった!

ちなみに、長年沈着汚れが気になっていたカップに酵素系漂白剤と湯をいれた状態が左、一度漂白が完了したカップを同じ状態にしたものが真ん中、すこし汚れたカップを同じ状態にしたのが右。

水の色で沈着汚れの違いが、一目でわかりますね。左とか、どんだけ汚れてたんだ……。

地の塩社の「酸素系漂白剤」は粒状タイプなので、使う分だけ取り出せるのが◎。

洗濯の生乾き臭や普段の漂白にも!

普段、調理用品の漂白には塩素系漂白剤を使っていたのですが、独特の匂いがどうしても苦手で。

その点、「酸素系漂白剤」なら、匂いがほとんど気にならないのもうれしいポイント!

酸素系漂白剤の用途を見てみると、洗濯物の気になる生乾き臭や衣類の黄ばみや黒ずみの予防、洗濯槽の黒カビ退治、衣類の除菌、調理用品の漂白などにも使用可能とのこと。

日々の生活で色々な使い方ができるのは有難い〜。

素手で触るのはNG!

漂白剤なので、素手で触るのはNGです。

皮膚に付着した場合は、水で十分にすすぐ必要があります。

漂白後に洗い流す時は、ゴム手袋を着用してくださいね。

日々の小さなストレスから解放してくれる!

カップやボトル、弁当箱など、日々頻繁に使うものの汚れって、一度見つけてしまうと、見るたびに気になり、日々のちょっとしたストレスになるんですよね。

「酸素系漂白剤」は、頑張ってこする必要もなく放置するだけで、汚れがキレイさっぱり落とせるため、洗うストレスもなし。

気になる人はぜひ、チェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking