ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

17

おうちにいる時間も長いし、緑が少しでもあると癒されます。

そんな思いからか、昨今の植物人気には途絶えることがありません。

観葉植物や多肉植物もいいけど、そろそろがっつりガーデニングもやってみたいな~なんて。

植物そのものだけじゃないガーデニングの魅力

エコフォームズ 「植木鉢」

エコフォームズ 「植木鉢 18cm / 21cm」それぞれ1,529円 /2,299円(税込)

インスタグラムで“グリーンのある暮らし”と検索してみますと、なんと36万件ほどもヒットします。そのおしゃれなことまばゆいこと!

植物の選び方やインテリアとの調和もさることながら、そのまばゆさの源は鉢植えでもあることに気づきました。なんだかちょっと、一風変わった素敵な植木鉢が多いのです。

学びまねるべくパトロールを重ね、やっと見つけた納得のいくものがエコフォームズの植木鉢でした。

少しくすんだシックな色味

エコフォームズ 「植木鉢」

アメリカ生まれのエコフォームズは、アースカラーを基調とした魅力的な色展開と、再生可能な自然素材(米のもみ殻)を使用した特別な素材感が特徴。

今回は緑が映えそうな「サンド(薄ベージュ)」と「モカ(茶)」を選びました。別売りのソーサーを購入すれば、屋内での水やり時にも安心です。

サスティナブルで手軽な廃棄方法

エコフォームズ 「植木鉢」

商品開発のきっかけは、北カリフォルニアの農家の方たちが“プラスチック製のポットに代わるものを見つけたい”という思いを抱いたことだそう。

エコフォームズ 「植木鉢」

天然素材ならではのやさしい風合いが目を楽しませてくれますが、そのエコぶりは徹底していて、砕いて土に埋めると5~10年で土に還るのだとか。

捨てるときの手間もかからないし、何より新たなゴミを出さなくてすむのが嬉しい!

軽くて耐久性に優れた素材

植物

さっそく植えてみます。植木鉢に住まうのはアイビー2種、ユーカリ2種、ペパーミント2株。

エコフォームズ 「植木鉢」に軽石を入れる

軽石を入れ土を入れ植物を入れ……

エコフォームズ 「植木鉢」に土と植物を入れる

テラコッタ鉢や陶器鉢に比べると大変軽いので、なにかと発生する移動作業にも苦がありません。

プラスチックのように紫外線で容易に劣化してしまうこともなく、屋外で約5年、屋内で約10年という耐久性を持ちます。

家の中でも外でも

エコフォームズ 「植木鉢」に植えた植物たち

今日は、21cmの鉢を2つと18cmの鉢を3つ、植え替えました。

ひとところにまとめると、かなり賑やかにたっぷりとした緑に見えます。分散させるのがもったいないくらい!

エコフォームズ 「植木鉢」を部屋に置く

でもやっぱり色々な場所で楽しみたいので、数カ所に分けて置きました。食卓の横にはユーカリ。

緑と茶色の組み合わせに心が休まります。

植物にとってのやさしさとは?

エコフォームズ 「植木鉢」に植えた植物

せっかく家に来てくれる植物にはやさしく思いやり深く接したい、それならば“植物の家”であるところの植木鉢にもやさしいものを。

スタイルと持続可能性の、素敵な組み合わせです。

ecoforms

※本記事は2020年5月31日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by Étoile

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking